ページの先頭です
メニューの終端です。

第2次枚方市情報化計画

[2016年4月1日]

ID:44

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

情報化基本計画

枚方市では、ICTを市の施策を効果的・効率的に進める手段として、まちづくりの目標実現を支えるため、平成28年度以降における情報化の基本的な考え方を示す「第2次枚方市情報化計画」を策定しました。

この計画では、12年間を計画期間とし、3つの柱となる「基本目標」を設定します。また、4年間ごと3期で期別取組を設定することで、進展著しいICTの変化に対応し、より具体的な取組みの方向性を示します(現在は第1期)。

基本目標と第1期の取組み

枚方市の官民データ活用推進計画について

ICTの進展によるデジタルデータ流通量の飛躍的な増大に伴い、「モノのインターネット(IoT)」、「人工知能(AI)」、「ビッグデータ」といった先端技術の活用によって、社会課題の解決につながることが期待されています。

こうした背景のもと、平成28年12月には、官民のデータ利活用のための環境を総合的かつ効果的に整備するため、官民データ活用推進基本法が公布・施行されました。

本市では、第2次枚方市情報化計画を本市の官民データ活用推進計画として位置付けており、国や府の計画とも取組みの整合を取りながら、施策の推進を図ります。

枚方市の官民データ活用推進計画としての位置付け

情報化実施計画

情報化基本計画に基づく個々の情報化の取組みについて、その目的や効果、スケジュール等を示した、本市の情報化における行動計画となるものです。

計画期間は情報化基本計画と同様に12年間とし、新たな取組みの追加等を反映させるため、毎年度の見直しを行います(現在は令和元年度(2019年度)版)。

閲覧・ダウンロード

下のリンクをクリックすると、PDF形式のファイルが開きますので、ご利用ください。

お問い合わせ

情報推進課(直通)

電話: 072-841-1296

ファクス: 072-841-3039

お問い合わせフォーム


第2次枚方市情報化計画 への別ルート