ページの先頭です
メニューの終端です。

障害福祉室のページ-交通運賃等の割引

[2011年10月1日]

ID:2151

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

旅客運賃等の割引私鉄(JRを含む)

対象者

障害者本人が単独で乗車する場合

  1. 割引の対象者 身体障害者、知的障害者
    ・割引の内容
     普通乗車券(片道100キロメートルを超える利用の場合)
    ・割引率
     5割

障害者本人が介護者とともに乗車する場合

  1. 割引の対象者 第1種障害者およびその介護者
    ・割引の内容
     普通乗車券・回数乗車券・急行券(特別急行券は除く)、定期券(本人が12歳未満の場合は、介護者のみ)
    ・割引率
     5割
  2. 割引の対象者 第2種障害者の介護者(障害者本人が12歳未満の場合のみ)
    ・割引の内容
     定期券
    ・割引率
     5割(介護者のみ)

利用方法

詳しくは各窓口に問い合わせてください。なお、第1種身体障害者・知的障害者は、JR西日本・全国利用サービスを除く、スルッとKANSAI協議会加盟のICカード取り扱い事業者すべてで、「株式会社スルッとKASAI特別割引用ICカード」を利用することが可能です。

申込み方法:1.申込書(駅等の窓口で配布) 2.身体障害者手帳または療育手帳の写し 3.特別割引用ICカード手帳確認届(駅等の窓口で配布)

1~3を「株式会社スルッとKANSAI特別割引用ICカードサービスセンター」へ送付してください。

詳しくは下記URLをご覧ください。

www.surutto.com/tkwric/

バス運賃

大阪府内の路線バスは、すべて対象になります。身体障害者手帳または療育手帳を乗車時または降車時に提示してください。詳細については、各路線バス運行会社等に問い合わせてください。

第1種障害者

割引の対象者 本人および介護者1名

  • 普通
     割引率5割
  • 定期
     割引率3割

第2種障害者

割引の対象者 本人のみ

  • 普通
     割引率5割
  • 定期
     割引率3割

第2種身体障害者の介護者(障害者本人が12歳未満の場合のみ)

割引の対象者 介護者1名(障害者本人とともに乗車する場合)

  • 定期
     割引率3割(介護者のみ)

航空運賃

各航空運送事業者(一部を除く)が設定する定期航空路線の国内線について、障害者割引運賃(満12歳以上の方)を適用します。
お申込の際は各航空会社支店・営業所および代理店で身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を提示します。詳細については、各航空運送事業者等に問い合わせてください。

割引運賃の対象者とご提示いただく手帳の区分

  • 本人および介護者1名
    身体障害者手帳
    療育手帳                                                                              精神障害者保健福祉手帳

有料道路の通行料金

障害者本人または家族が所有するもの1台について手帳に記載します。介護者が運転する場合で、本人または家族がこれらの自動車を所有していない場合にあっては、障害者本人を日常的に介護している方が所有するもの1台について記載を受けることができます。第2種の方は本人が運転する場合に限ります。

必要事項が記載された手帳を見せることで有料道路の割引が受けることができる制度です。手続きは障害福祉室(市役所別館1階)で行ってください。
有料道路割引期限は申請日から2回目の誕生日となっていますが、期限の切れる2ヶ月前より更新の手続きができます。更新手続きに必要なものは、初回に申請手続きしたものと同様になります。

割引率

通行料金の半額

対象者

  • 障害者本人が運転する場合は、身体障害者手帳の交付を受けている方
  • 介護者が運転する場合で、障害者本人の身体障害者手帳・療育手帳が第1種の場合

(注)営業用の自動車は対象外です

適用道路

東日本高速道路(株)、首都高速道路(株)、中日本高速道路(株)、西日本高速道路(株)、阪神高速道路(株)等

申請手続に必要な書類

身体障害者手帳または療育手帳、登録を希望する自動車の車検証、運転免許証(障害者本人が運転する場合のみ)
(注)ETCご利用の場合は上記のほかにETCカード(原則、障害者本人のものに限る)、ETC車載器セットアップ申込書・証明書

【窓口】障害福祉室

タクシー料金

割引率

タクシー料金の1割引(高速料金・駐車料金は対象外)。乗車時には手帳の提示が必要です。

対象者

身体障害者手帳または療育手帳をお持ちの方

利用できる会社

タクシー協会加盟のタクシー会社

福祉タクシー(一般・リフト付)の基本料金助成

タクシー料金の基本料金を助成します。助成利用券(月2枚で年間24枚を限度)を下記の対象者にお渡しします。
乗車1回につき1枚使用できます。降車時に手帳を提示のうえ助成利用券を使用すると、タクシー料金の1割と基本料金の両方の割引を受けられる場合があります。基本料金内の利用では、無料となります。

対象者

身体障害者手帳1級・2級、療育手帳Aの方で世帯の生計中心者の市民税所得割額(1~6月申請の場合は前々年分、7~12月申請の場合は前年分)が12万円以下の世帯に属する方。

※施設入所者は対象外。(グループホーム、ケアハウス、有料老人ホーム、軽費老人ホームを除く。)

申請手続きに必要な書類

身体障害者手帳または療育手帳、印鑑(※代理で申請される場合は本人の印鑑に加え、代理者の印鑑も必要)、1月1日現在枚方市民でない場合は転入前の市民税課税証明書

(注)毎年度、手続きが必要で、新年度の受付開始は原則として4月1日からです。

【窓口】障害福祉室

福祉タクシー基本料金助成利用券交付申請書(障害者用)

障害者福祉タクシー基本料金助成利用券が使用できる事業所

枚方市障害者福祉タクシー事業者一覧(平成30年8月1日現在)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

岡東町自動車駐車場の利用料

対象者が運転するか、もしくは同乗する普通自動車および50ccを超すバイクの一時使用料金(普通自動車については定期駐車料金を含む)が半額になります。支払い時に手帳を提示してください。

対象者

身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳等をお持ちの方

【窓口】交通対策課

枚方市(有料)自転車駐車場の利用料

対象者が運転する自転車およびバイクの一時使用料金が無料になります。支払い時に手帳を提示してください。(ただし機械式自転車駐車場を除く)

対象者

身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳等をお持ちの方

【窓口】交通対策課