ページの先頭です
メニューの終端です。

認知症サポーターの養成

[2016年10月25日]

ID:2426

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

厚生労働省が進める認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)にもとづいて、認知症になっても安心して暮らし続けることができるまちづくりを、市民の手で展開していくために、市が養成したキャラバン・メイト(講師役)が、認知症に対しての正しい知識と具体的な対応方法等を、地域や職場、学校などで伝え、認知症の人や家族を温かく見守り支援する「認知症サポーター」を養成します。
講座修了後には「認知症の人を支援します」という意思を示すブレスレット(オレンジリング)をお渡しします。
講座の受講をご希望の方は、地域包括ケア推進課まで問い合わせください。

お問い合わせ

地域包括ケア推進課(直通)

電話: 072-841-1458

ファクス: 072-844-0315

お問い合わせフォーム


認知症サポーターの養成への別ルート

ページの先頭へ