ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    だから、枚方 -8月「感性を培う多様な学び・経験」-

    • [公開日:2023年9月1日]
    • [更新日:2024年5月16日]
    • ページ番号:48555

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    だから、枚方

    8月のテーマは「感性を培う多様な学び・経験」

    緑あふれる自然や水辺空間でのアクティビティ、心と記憶に残るイベント、防災・平和に対する意識向上など枚方市では多様な「学び」が経験できます

    水都くらわんか花火大会

    家族や友達と感動を共有

    枚方市民が中心となって立ち上げた「一般社団法人水都くらわんか花火大会」が主催する花火大会。淀川河川公園で枚方市・高槻市で生まれた子どもの数だけ花火を打ち上げます。圧倒的な迫力、ドーンという音が体中に響き、夜空を鮮やかに彩る光景をぜひ皆さんで共有しましょう。 

    水都くらわんか花火大会ホームページ(別ウインドウで開く)

    くらわんか花火大会

    自然観察会

    自然に触れ、感受性を豊かに

    年5回、専門の講師を迎え、市内の河川や公園などで親子で参加できる自然観察会を開催しています。水や土に触れて遊ぶことで感覚機能や身体機能を成長させ、自然に住む生き物に触れることで生命の大切さを学べるでしょう。

    環境政策課ページへ(別ウインドウで開く)

    自然観察会

    ひらかた将棋イベント

    集中力・一歩先を読む思考力の向上

    枚方ゆかりのプロ棋士を迎え、入門教室や参加者によるトーナメント戦を行うイベント。講師は市PR大使で前・日本将棋連盟会長の佐藤康光九段や長沼洋八段、小林裕士七段。将棋は集中力も養え、相手の手を予想し、駆け引きしながら自分の有利な展開に持っていく「先を読む考える力」が身につくといわれています。

    将棋

    淀川でのアクティビティ

    雄大な淀川で普段できない体験を

    駅近く街近くの淀川で楽しめる水辺イベントが盛りだくさん。水の上をスイスイ進む親子カヌー・カヤック、空を舞うプチパラグライダー浮遊体験など普段できないアクティビティが集まったイベントが季節に合わせて開催されます。水と緑の中でのびのび活動して心も体も健やかに。

    よどがわアクティビティくらわんか(別ウインドウで開く)

    リバーテラスくらわんか(別ウインドウで開く)

    ロハスパーク枚方withよどがわアクティビティくらわんか(別ウインドウで開く)

    淀川アクティビティ

    ひこ防’z

    防災の基礎知識を得る場

    市全域で実際を想定した防災訓練を行うとともに、揺れを体感できる地震車や浸水歩行、VR技術を用いた震災体験など防災について楽しく体験できるイベント。「いざという時どうするか」をイメージし、自分や家族を災害から守るため、また、周囲の人を災害から救うための防災知識が備わります。

    ひこ防ズ

    農業ふれあいツアー

    自分で収穫して食べ物への感謝を

    市内の農家が丹精込めて育てた野菜の収穫体験ができます。普段は店頭で見かける野菜がどうやって育つのか知り、その野菜を自分で収穫することで食べ物への感謝や農業の大変さ・面白さを学ぶことができます。

    農業ふれあいツアー(別ウインドウで開く)
    ひこ防ズ

    平和の燈火(あかり)

    戦争の悲惨さや平和の尊さを考える

    市内小学生などが平和の願いをかいたキャンドルカップ約3000個を公園に並べ、恒久平和を願います。非核平和宣言都市である枚方市では3月1日を「平和の日」と制定し、毎年この時期に戦争の悲惨さや平和の尊さを考える平和啓発事業を行っています。

    平和の燈火(別ウインドウで開く)
    ひこ防ズ