ページの先頭です
メニューの終端です。

あなたの寄附金で子どもに読書の楽しみを!

[2016年12月14日]

ID:3497

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子どもに本を届ける事業

枚方市では、子どもたちがたくさんの豊かな本と出会うことができるよう、「枚方市子どもに本を届ける基金」を創設しました。ふるさと寄附金など市民からの寄附を募るとともに、ご家庭で読まなくなった本をご寄贈いただき、その中で図書館の蔵書としない本を売却し、基金とします。「もう、うちではいらない」という本も、まだまだ役に立ちます!枚方の子どもたちに心の栄養となる本を届けるため、みなさまのご協力をお願いいたします。

あなたの寄附金・寄贈本はこのように活用されます。

  • 積み立てた基金で絵本や児童書を購入し、学校や保育所(園)、幼稚園、地域の子育て団体に届けます。
  • 購入した児童書は、授業での調べ学習や読み聞かせ、朝読書、朗読会等で活用します。

ご協力いただく方法は2つあります。

1.本の寄贈

ご家庭で読まなくなった本をご寄贈ください。

※次のことをご確認のうえ、中央図書館、分館、分室に本をお持ちください。

  • 書き込み、汚れやカビのある本はご遠慮ください。
  • 貴重品や個人情報がはさまっていませんか? ご確認をお願いします。
  • ご寄贈いただいた本の活用については、上記事業および図書館の蔵書とするなど、取り扱いは図書館にご一任ください。
  • 一度ご寄贈いただいた本の返却には応じられませんのでご了承ください。
  • ご自宅などに、本を取りにいくようなサービスはしておりません。
外国語のおはなし会

図書館や学校でのおはなし会に本を活用しています。

2.寄附金

振込み

振込みの場合の寄附に関する手続きは、税制課のホームページから確認をお願いします。
税制課のホームページはこちらをごらんください

中学校の調べ学習

授業での調べ学習に活用していきます。

学校図書館の様子

購入した図書は、学校へも届けます。

平成28年3月定例月議会で、枚方市基金条例に「子どもに本を届ける基金」が加わりました。