ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    「高齢者保健福祉月間」啓発標語 過去の作品集

    • [公開日:2021年9月3日]
    •   
    • [更新日:2022年3月20日]
    • ページ番号:24536

    「高齢者保健福祉月間」啓発標語 過去の作品集

    本市では、誰もが生きがいをもち、健康で安心して生活できる長寿社会を築くため、毎年、「高齢者保健福祉月間」にふさわしい啓発標語を募集しています。

    入選作品は、広報ひらかた紙面と「敬老のつどい」会場で発表するとともに、入選者には、辻尾仁郎氏(本市元職員、京田辺市在住)直筆の色紙をお送りしています。

    ここでは、過去の入選作品を順次掲載していきます。

    令和3年度 「高齢者保健福祉月間」啓発標語 入選作品

    《特選作品》豊かな老後は 支え愛 目配り!気配り!思いやり!

    《入選作品》お互いに寄り添うて 気持ち伝えて安心な暮らし

    《入選作品》生きてきたこれまでを 生きていくこれからに

    令和2年度 「高齢者保健福祉月間」啓発標語 入選作品

    《特選作品》『ありがとう』 相手を思い 電話する

    《入選作品》世代を超え 笑顔でつなごう まちづくり

    《入選作品》いざ進め 福祉社会へ 枚方モデル

    令和元年度 「高齢者保健福祉月間」啓発標語 入選作品

    《特選作品》年輪に 重ねた経験その知識 活かして生き甲斐 長寿社会

    《入選作品》こんにちは 笑顔で過ごす 長寿社会

    《入選作品》老いてなお 元気に歩く 我が町を

    平成30年度 「高齢者保健福祉月間」啓発標語 入選作品

    《特選作品》わかりあい 豊かに歳を重ねゆく

    《入選作品》まだまだや 役に立てるで 高齢者

    《入選作品》周りの人とつながって 安心出来る心地よさ

    平成29年度 「高齢者保健福祉月間」啓発標語 入選作品

    《特選作品》声をかける思いやり 声がかかる有り難さ

    《入選作品》より添って 支えて育む 地域の絆

    《入選作品》ふれあって 助けあい 絆が作る 地域の和

    平成28年度 「高齢者保健福祉月間」啓発標語 入選作品

    《特選作品》年重ね 今日も笑顔で声掛け合って 助けられたり 助けたり

    《入選作品》忘れてもよ~し 堂々と生きてよ~し 寄り添い、ささえます あなたには年を重ねた強さがある

    《入選作品》つちかった 長寿の知恵の 生きるまち

    平成27年度 「高齢者保健福祉月間」啓発標語 入選作品

    《特選作品》生きてるかぁ 大丈夫かぁ 一人やないでェ 街の皆んなが見守り隊

    《入選作品》人生の先輩だからできること まだまだあります地域のために

    《入選作品》老いてなお健康明るい笑顔で 福祉のまちづくり

    平成26年度 「高齢者保健福祉月間」啓発標語 入選作品

    《特選作品》一声かけて よりそって 笑顔で作る 地域の和

    《入選作品》笑顔の毎日 地域の絆 心豊かに いきいきと

    《入選作品》夢のある老いの笑顔は福祉のまちから

    平成25年度 「高齢者保健福祉月間」啓発標語 入選作品

    《特選作品》シルバーの きらめき・ひらめき 生かせるまちに!

    《入選作品》未来に続く福祉のえがお みんなでつながり届けよう。

    《入選作品》年輪に 重ねた経験 知恵袋 活かして生きがい 長寿社会

    平成24年度 「高齢者保健福祉月間」啓発標語 入選作品

    《特選作品》咲かそう笑顔 つなごうその手 輪と和で紡ぐ 福祉ひらかた

    《入選作品》社会福祉と敬老に 笑顔の帆かけて進もうよ

    《入選作品》菊香り 住みよい枚方 福祉の町

    平成23年度 「高齢者保健福祉月間」啓発標語 入選作品

    《特選作品》お元気ですか かける一声あふれる笑顔 つなぐその手が 心の絆

    《入選作品》人は一人で生きられぬ 心広げて元気で暮す

    《入選作品》我が町に「あんしんココちゃん」仲間いり

    平成22年度 「高齢者保健福祉月間」啓発標語 入選作品

    《特選作品》さしのべる その手 その声 その笑顔 心が結ぶ 福祉の輪

    《入選作品》我が夢は 笑顔こぼれる ふれあいの町

    《入選作品》さらりと挨拶 気軽に奉仕 確かな絆で より良い福祉を