ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    高齢者居場所づくり事業

    • [公開日:2022年4月1日]
    • [更新日:2022年8月3日]
    • ページ番号:13272

    高齢者居場所づくり事業とは

     高齢者居場所づくり事業は、高齢者が住み慣れた地域の中で、健康でいきいきとした暮らしができるように、自由に集まり、交流することができる場所を創るため、実施場所の登録と情報提供をするものです。

    一人ひとりが、それぞれの人生の主役です。地域の中で人とつながり、居場所があって、役割があって、することがある。集う人々にとって「やらされ感や義務感」ではなく、「やりがい感や満足感」が生まれる場所、本市ではそのような居場所づくりを目指しています。

    登録について

    高齢者居場所として登録するには、次の活動要件を全て満たしていることが必要です。

    (1)3年以上継続して活動を行う意思を有すること。

    (2)月2回以上、1回あたり概ね90分の活動が行われていること。

    (3)市内に居住する高齢者5人以上が参加する見込みであること。

    (4)活動するための場所が、12平方メートル以上あること。

    (5)特定の者に参加を限定していないこと。

    (6)飲食代や材料費等の実費負担を除き、参加費は無料であること。

    (7)ひらかた元気くらわんか体操(※)などの介護予防活動を取り入れること。

    (8)年に1回参加者数等の報告を行い、情報の公開(インターネット等)に同意すること。

    (9)活動が営利・政治・宗教活動を目的としたものでないこと。

    (10)暴力団、暴力団員の統制下にないこと。

     ※ひらかた元気くらわんか体操とは、枚方市のご当地体操です。


    登録すると、

    (1)市のインターネット等で広報するため、活動内容を周知することができます。

    (2)市民の方が居場所をお探しの場合、市や地域包括支援センターが条件の合う居場所を紹介をすることがあります。

    (3)年に1回、活動報告を提出しなければいけません。(様式第3号:枚方市高齢者居場所づくり活動実施概要報告書)

        登録する場合は、「枚方市高齢者居場所づくり登録申込書兼同意書」を市に提出してください。

    また、登録した内容に変更が生じた場合は、「枚方市高齢者居場所づくり登録申込書兼同意書 変更届」を市(地域健康福祉室健康増進介護予防担当)に 提出してください。

    (受付場所:保健センター 地域健康福祉室健康増進介護予防担当)


    登録の手引き

    申請書様式ダウンロード

    高齢者居場所づくり事業様式集(word版)

    高齢者居場所づくり事業 登録一覧

    高齢者居場所づくり事業 登録一覧(令和4年7月25日現在)

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    高齢者居場所の参加ポイント

    「高齢者居場所」として登録頂いた居場所は、令和2年2月から、高齢者居場所の参加者が、高齢者お出かけ推進事業の高齢者専用ポイント(1回10ポイント)の付与対象になります。

    ※「参加者へのポイント付与届出書」を提出した高齢者居場所で、市が届出の収受をした月から当該ポイントが付与できます。

    ※高齢者お出かけ推進事業の詳細はこちら(別ウインドウで開く)


    詳細は下記資料をご覧ください。