ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方市立老人福祉センター楽寿荘の利用について

[2021年7月30日]

ID:32180

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、枚方市立老人福祉センター楽寿荘の利用について、次のとおり対応しております。

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

緊急事態宣言に伴う対応について

令和3年(2021年)8月2日(月)から令和3年(2021年)8月31日(火)まで

・各部屋の定員のおおむね2分の1以内で利用してください。

・同期間の閉館時間を午後8時とさせていただきます。

※期間については変更される可能性があります。

入館時について

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、来館される際は以下の遵守事項を厳守くださいますようお願い申し上げます。

1.マスクを着用して入館してください。

2.発熱、せき、下痢などの体調不良者は来館をご遠慮ください。

3.入館後は速やかに手指消毒を行ってください。

4. 「3密」を避けてください。

屋内施設の利用時について

施設の利用許可にあたっては、以下の基本的な条件(遵守事項)のチェックが必要です。

1.「3密」を避けること。

2.利用者の中に発熱、せき、下痢などの体調不良者がいないこと。

3.施設の利用前後に手洗い・手指消毒を行うこと。

4.各部屋の定員内で利用できることとするが、大声を発する活動や歌唱する活動については、定員のおおむね2分の1以内で利用すること。なお、8月2日(月)から8月31日(火)については、各部屋の定員の2分の1以内で利用すること。

5.おおむね1時間ごとに扉・窓を開放し、部屋の換気を行うこと。

6.利用者はマスクを着用すること。マスクをしたままの活動が困難であり、フェイスシールドを使用する場合は、対面を避け、人との間隔を1m以上確保するなど、飛沫拡散等に注意すること。

7.そのほか新型コロナウイルス感染防止のため施設管理者が定めた事項を遵守するとともに、施設管理者の指示に従うこと。

※今後の情勢により、条件を緩和することもあります。

※原則として道具類の貸し出しは行いません。

その他の施設利用について

マッサージ機、ヘルストロンの利用について、再開しています。なお、利用には時間等の制限を設けているほか、受付で記名等をお願いします。

グラウンドおよび庭園を入場可としています。ただし、宴会等を伴う花見は控えてください。(屋外・屋内を問わず)

可能な限り室内での飲食は避けてください。飲食する場合も、できるだけ短時間とし、飲食時以外はマスクを着用するとともに、対面を避け、会話は控えてください。

施設内での飲み物の提供は行いません。(自動販売機は利用可)

ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。


枚方市立老人福祉センター楽寿荘の利用についてへの別ルート

ページの先頭へ