ページの先頭です
メニューの終端です。

高齢者外出支援にかかる交通系ICカード購入等助成事業について

[2018年8月27日]

ID:15287

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年度 高齢者外出支援にかかる交通系ICカード購入等助成事業について

本事業は、要介護状態への進行を予防し、生きがいづくりと社会参加の促進に資することを目的として、経済的な事情で外出を控えがちとなる高齢者の外出支援策として実施しています。

対象者には9月下旬以降に、説明文書などを送付します。


利用できる方

対象者は8月31日現在で1~3すべての要件に該当する方。

  1. 市内在住で住民基本台帳に記載されている
  2. 69歳以上
  3. 市民税が本人非課税

事業内容

交通系ICカード(ICOCAなど)を2,000円以上購入又はチャージする際に1,000円を助成します。(お一人につき1回限り)

購入またはチャージした領収書を添付した申込書(請求書)を郵送で市長寿社会総務課へ送付ください。

後日(約2ヶ月後)、指定口座に1,000円を入金します。


高齢者外出支援カード配布事業について

高齢者外出支援カード購入券の配布は平成28年度をもって終了しました。


高齢者の外出支援にかかるアンケート調査結果について

高齢者の外出支援にかかるアンケートは、平成29年度本事業対象者に対し、磁気カード廃止に伴う高齢者外出支援カード配布事業終了後の高齢者の外出支援策について、さまざまな角度から検討を行うため、実施したものです。


ページの先頭へ