ページの先頭です
メニューの終端です。

景観計画を一部変更しました

[2016年10月7日]

ID:707

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

本市では平成26年4月に景観法に基づく景観計画を策定し、より一層良好な景観形成の推進を図り、枚方の新たな魅力づくりの実現をめざしています。

景観計画は、1章から6章までから成り、内容は「景観計画の区域」、「各区域の景観形成の方針」、「各区域の制限事項」、「屋外広告物に関する事項」等を盛り込んでいます。

今回、景観計画のうち「屋外広告物に関する事項」について、主として第5章の内容を屋外広告物条例の改正に伴い変更しました。

変更の概要

景観計画 1章関係

国土地理院の測量方法変更に伴い、本市行政区域面積値が変更されました。(平成26年10月1日基準日)

このため、景観計画の記載中、枚方市全域面積「65.08平方キロメートル」を「65.12平方キロメートル」と改めます。

景観計画 3章および5章関係

関連制度である屋外広告物条例との連携を図るため、5章の記載を変更します。また、5章の変更に伴い、3章の一部を削除します。

変更した景観計画の施行日

平成28年10月1日

枚方市景観計画(平成28年10月から)


景観計画を一部変更しましたへの別ルート