ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    経済的な理由で妊娠判定にかかる受診を控えている方へ

    • [公開日:2023年12月1日]
    • [更新日:2023年12月1日]
    • ページ番号:47687

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    妊娠判定にかかる産科受診料を補助します

    安全で健やかな妊娠・出産を迎えるためには、妊娠初期から定期的に妊婦健康診査を受診することが大切です。「妊娠したかもしれない」と思ったときに、経済的な理由で、受診を控えている方を対象に妊娠判定に必要な受診費用を補助します。原則として「初回産科受診券」を利用した補助となりますが、すでに受診をした方や市の委託医療機関以外で受診した方につきましては、償還払いもできます。ぜひ一度ご相談ください。

    対象者

    下記の(1)から(3)のいずれかにあてはまり、(4)(5)の内容に同意する方

    (1)枚方市に住民票がある市民税非課税世帯の方

    (2)枚方市に居住地を有する市民税非課税世帯の方

    (3)DV等で支援措置を受けている方 ※下記の(4)の内容は確認しません。

    (4)世帯の課税状況を市が確認する

    (5)受診する医療機関と市が、必要に応じて情報(妊婦健診の状況や家庭の状況等)を共有する

    補助額

    受診1回につき10,000円まで(年度に2回 総額20,000円まで)

    申込方法

    1.「初回産科受診券」の申込

     母子保健課へ電話(072-840-7221)もしくは来所等(禁野本町2丁目13番13号)でご相談ください。

     申込書をご記入いただき、母子保健課にご提出ください。

     内容を審査の上、「初回産科受診券」を発行をします。

    2.委託産科医療機関に受診

     委託産科医療機関を予約してください。(市の職員が一緒に調整させていただきます)

     委託産科医療機関を受診する際に「初回産科受診券」を渡してください。

     なお、補助の上限が超えた費用については、自己負担が必要です。



    「初回産科受診券」が利用できる市内委託医療機関

    初回産科受診券が利用できる市内委託医療機関は11か所あります。

    初回産科受診券は母子保健課が発行します。

    初回産科受診券についてご不明な点は、母子保健課にお問い合わせください。


    <分娩も取り扱う医療機関(令和5年12月1日現在)>

    ・市立ひらかた病院(禁野本町)

    ・なりもとレディースホスピタル(岡東町)

    ・あきせウィメンズクリニック(田宮本町)

    ・芦原産婦人科クリニック(養父西町)

    ・イワサクリニック(香里園町)

    ・折野産婦人科(楠葉朝日)


    <分娩は取り扱わない医療機関(令和5年12月1日現在)>

    ・天の川病院(宮之阪)

    ・冨沢産婦人科クリニック(西禁野)

    ・のだ女性クリニック(岡東町)

    ・吉田医院(伊加賀南町)

    ・和久田クリニック(香里ヶ丘)

    すでに自己負担で妊娠判定にかかる受診をした場合

    対象者の方で、すでに受診をした方や市の委託医療機関以外で受診した方につきましては、償還払い(1回の受診について上限10,000円まで。年度に2回 総額20,000円までを補助)ができます。

    母子保健課までご相談ください。

    なお、令和5年4月1日以降の受診に限ります。

    お問い合わせ

    枚方市役所 健康福祉部 健康寿命推進室 母子保健課(保健センター内)

    電話: 072-840-7221

    ファックス: 072-840-4496

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム