ページの先頭です
メニューの終端です。

公立保育所の民営化について

[2021年7月27日]

ID:33104

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

公立保育所の民営化について

本市では、令和2年度までに、宇山保育所をはじめ、蹉跎・小倉・宮之阪・中宮・北牧野・走谷保育所の計7か所の民営化を実施し、削減した経費をさまざまな子育て施策の充実につなげてきました。

幼保連携の考え方のもと、喫緊の課題である待機児童対策など子育て施策を推進するとともに、今後の保育需要の減少時期も見据えた公立施設のあり方を示すため、平成30年11月に作成した「就学前の教育・保育施設に係るひらかたプラン」の考え方に基づき、令和3年4月に渚保育所を、令和4年4月に渚西保育所を民営化することを決定しました。

また、本プランの方針を踏まえ、今後の公立保育所の民営化を検討した結果、「阪保育所」及び「桜丘北保育所」の2施設について、令和5年度に民営化することとしました。

阪保育所・桜丘北保育所の民営化につきましては、以下の「公立保育所の民営化について~阪・桜丘北保育所の民営化~」をご参照ください。



公立保育所の民営化につきましては、以下の「公立保育所の民営化に関する主なQ&A」をご参照ください。

関連リンク


公立保育所の民営化についてへの別ルート

ページの先頭へ