ページの先頭です
メニューの終端です。

保育士の子どもに係る保育所(園)等の優先利用について

[2018年10月11日]

ID:21312

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

本市では待機児童対策の一環として、深刻な保育士不足に対応するため、平成30年10月から、保育の利用調整(選考)において調整点を加点することにより、市内で勤務する保育士(または保育教諭)の子どもに係る優先利用を行います。

1.対象者

以下の要件にすべて該当する者。

(1)市内在住の保育士または保育教諭(以下「保育士等」という。)が 市内の保育所、認定こども園、小規模保育事業実施施設(以下「保育所等」という。)に勤務、または新たに勤務を予定していること。

(2)当該保育士等の子ども(2号及び3号認定子ども)について、本市の保育所等利用申請を行っていること。


2.利用調整の方法

当該保育士の子どもに係る保育の利用申請は、通常の手続きにより行い、当該保育士からの調整点加点の申請に基づき、当該利用調整における調整点1点の加点を行います。


3.優先利用【調整点加点】の申請に必要なもの

希望する保育士等は、証明書類として、以下の(1)、(2)のいずれもご提出ください。

(1)保育士証または保育士登録事務センターの申請受付(写し可)

(2)労働申告書(すでにご提出いただいている場合は提出不要)









組織内ジャンル

保育幼稚園課

お問い合わせ

保育幼稚園課

電話: 072-841-1472

ファクス: 072-841-4319

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ