ページの先頭です
メニューの終端です。

大阪北部地震について(6月19日)

[2018年6月19日]

ID:19386

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大阪北部地震について

昨日(6月18日)に発生しました大阪北部地震につきましては、大阪では観測史上初となる震度を記録し、枚方市では震度6弱を記録しました。
被害に遭われた市民の皆様に、心からお見舞い申し上げます。
枚方市では即座に災害対策本部を設置して対応に当たるとともに、53カ所の避難所を開設し、被災された市民の皆さんを受け入れています。
本日に至っても余震が断続的に発生するなど予断を許さない状況が続いています。今後1週間(特にこの2日間程度)は、さらに大きな余震が起こる可能性がありますので、今しばらく注意が必要です。
また、梅雨前線の接近に伴い、本日昼過ぎから断続的に雨が降る予報となっており、特に明日の明け方から夕方にかけては雨足が強くなる見通しです。今回の地震で地盤が緩んでいることから、少量の雨でも土砂災害に至る可能性がありますので、市からの避難情報に十分に注意するとともに、早めの避難を心がけてください。

平成30年6月19日
枚方市長 伏見隆