ページの先頭です
メニューの終端です。

社会資本総合整備計画(都市再生整備計画事業)

[2017年7月19日]

ID:2385

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 社会資本整備総合交付金を充てて、交付対象事業を実施しようとする地方公共団体等は、計画の名称、目標、期間など社会資本整備総合交付金交付要綱に定められた事項を記載した社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出するとともにこれを公表することとなっています。

社会資本整備総合交付金

 社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を活かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。

 地方公共団体等が行う社会資本の整備その他の取組みを支援することにより、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善および国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保および向上を図ることを目的としています。

(※詳しくは国土交通省HPの社会資本整備総合交付金(別ウインドウで開く)をご覧ください)

都市再生整備計画事業

 都市再生整備計画事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的に、平成16年度に『まちづくり交付金』として創設された制度です。

 まちづくり交付金は、平成22年度に社会資本整備総合交付金へ統合され、まちづくり交付金事業は社会資本整備総合交付金の基幹事業≪都市再生整備計画事業≫として位置付けられました。

(※詳しくは国土交通省HPの都市再生整備計画事業(別ウインドウで開く)をご覧ください)

事業中地区

事業完了地区

その他の社会資本総合整備計画


社会資本総合整備計画(都市再生整備計画事業)への別ルート