ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ(よくある質問)

犬、猫などの動物の死体処理はどうしたらよいですか。

[2016年11月11日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

犬、猫などの動物の死体処理はどうしたらよいですか。

回答

  1. 所有者がおられる場合
    ペットとして飼われている犬や猫(その他の小動物も含みます)の死体処理につきましては、減量業務室で収集しております。収集を希望される場合は、粗大ごみ予約センターへ申し込み後、箱や袋等の容器に収めていただき、氏名と受付番号(申し込み時に案内します)を記入したごみ処理券(1体につき1,200円)を容器に貼付した上で自宅前へ排出してください。なお、申込まれた日時により当日収集ができない場合もありますので、下記の時間帯を参考にしてください。
    (1)月曜日~金曜日(祝祝日を含みます)の、午前9時~午後4時までの申し込み分を当日収集します。
    それ以降の受付分は翌日の午前中に収集します。ただし、金曜日の午後4時以降の受付分は翌週の月曜日の午前中に収集します。

  2. 所有者がおられない場合
    所有者が分からない野良犬や野良猫の(その他の小動物も含みます)の死体処理につきましては、無料で収集しますので、粗大ごみ予約センターまでご連絡ください。

  3. 清掃工場へ持ち込まれる場合
    動物の死体を直接清掃工場へ持ち込まれる場合についても、事前に粗大ごみ予約センターへの申し込みが必要です。申し込み後、月曜日~金曜日の午前9時~午後5時までに来庁していただければ、所有者の有無に関らず無料で引き取ります。
    詳しくは、「粗大ごみマニュアル」の「動物の死体について」をご覧ください。

お申し込み先

粗大ごみ予約センター 電話 0120-66-8153 ファクス 0120-37-8153(聴覚・言語障害の方専用)

お問い合わせ先

環境事業部 減量業務室 電話 072-849-7969 ファクス 072-848-1821

関連ホームページ


犬、猫などの動物の死体処理はどうしたらよいですか。への別ルート