ページの先頭です
メニューの終端です。

水道料金・下水道使用料の基本料金の減免について

[2018年7月13日]

ID:1466

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

本市の住民基本台帳に登録され、居住している方で、以下の要件のいずれかに該当される場合は、水道料金と下水道使用料の基本料金を免除します。

ご使用水量等のお知らせ(または領収書)、印鑑(使用者及び申請者のもの)と必要書類をお持ちの上、お客さまセンター窓口(市役所本館1階、上下水道局1階)へお越しください。

同居親族以外の人が代理申請する場合は、委任状が必要です。申請時に代理人の本人確認ができるものをお持ちください。

(注)市内転居された場合は、再度申請が必要です。申請内容に変更があった場合は、速やかにお客さまセンターまでご連絡ください。

(注)既に他の要件で減免を受けている方や施設入所者、長期入院者は除きます。 

生活保護世帯

  • 要件
     生活保護受給世帯
  • 必要書類
     保護受給証明書

母子・父子世帯

  • 要件
     児童扶養手当を受給している市民税非課税の母子世帯・父子世帯
     (二世帯住宅など複数の世帯が同居し同一の水栓を使用している場合は、一つの世帯とみなします)。
  • 必要書類
     児童扶養手当証書、所得証明(1月2日以降に他市から転入した人)

身体障害者(児)世帯

  • 要件
    (1)身体障害者手帳1・2級の所持者がいる世帯
    (2)特別児童扶養手当・障害児福祉手当・特別障害者手当のいずれかを受給している世帯 
  • 必要書類
    (1)身体障害者手帳
    (2)特別児童扶養手当証書、障害児福祉手当証書、特別障害者手当証書のいずれかの証書

知的障害者(児)世帯

  • 要件
    (1)療育手帳(判定書)Aの所持者がいる世帯
    (2)特別児童扶養手当・障害児福祉手当・特別障害者手当のいずれかを受給している世帯
  • 必要書類
    (1)療育手帳
    (2)特別児童扶養手当証書、障害児福祉手当証書、特別障害者手当証書のいずれかの証書

精神障害者(児)世帯

  • 要件
    (1)精神障害者保健福祉手帳1級の所持者がいる世帯
    (2)特別児童扶養手当・障害児福祉手当・特別障害者手当のいずれかを受給している世帯
  • 必要書類
    (1)精神障害者保健福祉手帳
    (2)特別児童扶養手当証書、障害児福祉手当証書、特別障害者手当証書のいずれかの証書

介護保険要介護世帯

  • 要件
     介護保険法による要介護度4・5の人がいる世帯
  • 必要書類
     介護保険被保険者証または要介護認定・要支援認定等結果通知書

生活困窮高齢者世帯

  • 要件
     使用者(使用名義人)が次の(1)~(7)のすべてに該当し、水道料金等の支払いが困難であること。
    (1)65歳以上であること。
    (2)世帯の構成員全員が市民税非課税であること(二世帯住宅など複数の世帯が同居し同一の水栓を使用している場合は、一つの世帯とみなします)。
    (3)世帯の年間収入(前年)が150万円以下(2人以上の世帯の場合は2人目から1人につき50万円を加算した額。二世帯住宅など複数の世帯が同一の水栓を使用している場合は、一つの世帯とみなします)。
    (4)市民税課税者に扶養されていないこと。
    (5)自己の居住用以外に土地や家屋を所有していないこと。
    (6)預貯金額が350万円以下であること。
    (7)活用できる資産がないこと。
  • 必要書類
    1.年金振込通知書(遺族年金、障害年金を含め添付してください。)
    2.確定申告書の写し(申告している方は添付してください。)
    3.健康保険の被保険者証
    4.本人名義のすべての預貯金通帳
    5.固定資産税納税通知書(土地、建物をお持ちの方は添付してください。)
    6.金融機関等調査の同意書(上下水道局指定用紙を申請時に記入。)

(注)金融機関調査および審査結果をもって生活困窮高齢者世帯の可否決定通知書を送付します。調査先により、時間を要することがありますので、ご理解お願いします。

(注)資力の回復など事情が変化した場合や、その他の虚偽の申請、不正な手段により減免の承認を受けたと認められるときは、減免の承認を取り消すことがあります。

東日本大震災被災世帯

  • 要件(平成30年度から変更になりました。)
      平成23年3月11日に以下の対象区域(※)に住所を有しており、平成29年3月31日までの間に枚方市に転入(住民票異動)され、かつ、同期間に引き続いて枚方市に住所を有している世帯(枚方市内にお住まいの実家・親戚・友人宅への転入も含む)。

    ※ 対象区域

     ≪福島県≫

        富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村、南相馬市の避難指示区域

        および旧避難指示区域、川俣町山木屋地区、川内村大字下川内字貝ノ坂および字荻の

        全ての区域

  • 減免期間

     平成31年3月末まで        

  • 必要書類 

     罹災証明書または平成23年3月11日に対象区域に居住していたことを証明するもの。

大阪北部地震被災世帯

・ 要 件

 (1) 大阪北部地震の罹災証明書により全壊、大規模半壊、半壊の判定を受けた被災者

 (2) 被災者を受け入れた方

  ※ 罹災証明書は、大阪北部地震に係る災害救助法が適用された以下の市(町)が発行したものとします。

《災害救助法適用市(町)》

 枚方市、大阪市、豊中市、吹田市、高槻市、守口市、茨木市、寝屋川市、箕面市、摂津市、四條畷市、交野市及び三島郡島本町(12市、1町) 

  ※ 被災者は、本市に住民登録があり、居住していること。

  ※ 市内で転居された場合は、被害があった住居水栓の使用中止及び住民登録の異動がされていること。    

・ 受付期間

 平成30年12月28日まで

・ 減免期間

 平成30年6月18日が含まれる月分(6か月間)

 (平成30年7月分から平成30年12月分まで)

 ※ 被災者を受け入れた方 

  上記の期間のうち、被災者を受け入れた月分

 ※ 他市で被災され転入された方

  上記の期間のうち、枚方市に住民登録がある月分

・ 必要書類

 罹災証明書(全壊、大規模半壊、半壊のもの)

お問い合わせ

枚方市上下水道局 上下水道経営部 お客さまセンター
電話: 072-848-4199(代) ファクス: 072-898-7760