ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方八景 国見山の展望

[2014年3月26日]

ID:431

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国見山の展望(くにみやまのてんぼう)

国見山の展望の写真

国見山は標高およそ300メートル。山頂からは、木津川・宇治川・桂川の合流地点を隔てて広がる京都の市街や、その向こうに比良・比叡のひときわ高い山容を望むことができます。また、石清水鳩ケ峰(はとがみね)と天王山の狭間から淀川が南流して、摂津と河内を二分する様子を見ることもできます。見晴らしのよい日には六甲山や白く光る大阪湾が見え、大阪平野を渡って来る涼風は、汗ばんだ肌に快く感じます。
穂谷方面へと続く道の先には、市立野外活動センター(別ウインドウで開く)があり、途中から白旗池(しらはたいけ)や交野山(こうのさん)、くろんど池方面へのハイキングコースとなっています。津田方面からは、よく整備された登山道があり、途中、山桜を見上げる絶好の位置にウッドデッキが設置されており、森林浴を楽しむことができます。

「国見山の展望」の詳細
アクセスJR片町(学研都市)線「津田駅」下車。山頂まで徒歩約1時間。
備考国見山山頂へは国見山自然巡回緑道をご利用ください。

周辺地図