ページの先頭です
メニューの終端です。

PCB使用照明器具・安定器に関する調査について(蛍光灯等)

[2019年11月11日]

ID:17696

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

昭和52年(1977年)3月以前に建築された建物等に、昭和32年(1957年)1月から昭和47年(1972年)8月までに製造された、PCB(ポリ塩化ビフェニル)が使用されている照明器具・安定器が設置されている可能性があります。

PCBが使用された照明器具・安定器は、「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」により令和3年(2021年)3月31日までに処分する必要があります。

このため、本市では、PCB使用照明器具・安定器の使用等の状況を把握するため、調査を実施しています。

対象の皆さまには、調査票を郵送しておりますので、必ずご回答をお願いします。


調査票フォームはこちら


調査方法

使用中の照明器具・安定器の調査は、高所での作業が必要な上、感電の恐れがあり危険ですので、調査はなるべく電気工事業者等に相談してください。

調査方法は、次のファイルをクリックして、ご覧ください。

調査方法(動画)

PCB使用照明器具・安定器が設置されている可能性がある場所や、調査で照明器具・安定器を確認する箇所、調査で確認した照明器具・安定器の情報から、PCB使用の有無を確認する手順等を紹介するものです。

再生時間:5.3分

詳細な調査方法・メーカーの問い合わせ先

https://www.jlma.or.jp/kankyo/pcb/index.htm

(一般社団法人 日本照明工業会 PCB使用照明器具に関する情報より)

調査票等

回答方法

調査票フォームはこちら

(調査票フォームから回答することを推奨します。)

調査票をメールまたはファクスで送信することもできます。

なお、PCB使用照明器具・安定器が無い場合でも、設問に答えていただき、必ず回答してください。

問い合わせ先・回答先

〒573-1162

大阪府枚方市田口5-1-1(穂谷川清掃工場内)

電話 072-807-6211

ファクス 072-849-6645

電子メール kankyousoumu@city.hirakata.osaka.jp

PCB使用照明器具のLED化によるCO2削減推進事業について(環境省)

環境省は、PCB使用照明器具のLED化に係る補助金を交付する事業を実施しています。

詳細及びお問い合わせは、一般財団法人温室効果ガス審査協会(委託団体)の応募のホームページ(別ウインドウで開く)を参照してください。

応募期限 令和2年(2020年)1月31日(金)