ページの先頭です
メニューの終端です。

HIV検査について

[2017年11月8日]

ID:1639

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

保健所では無料・匿名でHIV検査を受けることができます。
枚方市保健所では毎週火曜日(祝日除く)の午前10時から11時30分の間に受付をしています。
HIV検査と併せて梅毒(別ウインドウで開く)クラミジア(別ウインドウで開く)の検査も一緒に受けることができます。
予約は必要ありません。健康保険証なども必要ありません。

HIV検査の流れ

1 受付

保健所の1階ロビーへ直接お越しください。ロビー奥に受付場所があります。

保健所ロビーの写真です。ロビー奥に受付があります。

2 番号札受け取り

番号札を取って、待合場所でお待ちください。番号順にお呼びします。
検査は匿名(本名を言う必要はありません)で受けられます。住所や電話番号などの情報は必要ありません。番号でお呼びします。

番号札の写真です。案内板の右側に番号札を置いています。

3 待合場所

待合場所にはHIVなど性感染症に関するパンフレット等があり、自由に閲覧することができます。

待合場所(保健所のロビー)の写真です。

4 検査の説明

番号が呼ばれたら相談室へご案内します。
保健師から検査の流れやHIVについての説明などをします。心配なことがあれば、相談することができます。

検査について説明をしている写真です。

5 採血

番号が呼ばれたら採血室へご案内します。
採血をします。採血量は9cc程度です。注射器・採血針・消毒綿はすべて使い捨てで一人ひとり専用の新しいものを使用しています。
HIV検査と併せて梅毒検査(血液検査)を受けることができます。

採血している写真です。

6 尿検査(クラミジア検査希望の場合)

HIV検査と併せてクラミジア検査(尿検査)を受けることができます。
尿検査は、1時間以上経過した尿が望ましいと言われています。初尿(出始めの尿)を15cc程度、紙コップに入れてください。
※生理中の方は、正しく結果が出ない場合があります。

トイレと紙コップの写真です。

7 結果の説明

一週間後、本人に結果を説明します。
検査時にお渡しする『結果通知引換券』を必ず持ってきてください。ない場合、結果をお渡しできません。
結果はすべて個別に本人に直接伝えます。電話・郵送・代理人による結果通知はいたしません。

結果通知をしている写真です。

ひこぼしくんHIV検査動画

再生時間:2分

枚方市保健所以外の検査相談場所について

大阪府内だけでなく他府県の保健所でも、無料・匿名でHIV検査を実施しています。実施日時については各所に問い合わせてください。
平日の夜間や土曜日・日曜日に検査を実施しているところもあります。以下のリンクをクリックして、検索してください。

関連リンク