ページの先頭です

住んでくれるなら、マイカタでもいい

オリジナル婚姻届・出生届であなたの大切な届け出を

[2019年7月31日]

ID:21723

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

枚方の良さ、職員が動画で伝えます。

再生時間:5分

ネット社会の今では、家にいながらスマホをクリックするだけでほしいものが何でも手に入ってしまう。枚方家族に忍び寄るネット通販トラブルあるあるとは…職員たちの迫真の演技をご覧ください。

枚方ゆかりのフォークデュオ・TANEBIの軽快な音楽もお聴き逃しなく!

オリジナル婚姻届・出生届であなたの大切な届け出を

オリジナルファイル

届け出をされた方にはもれなくオリジナルクリアファイルをプレゼント!

オリジナル婚姻届・出生届見本

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

知っていますか? 全45校区にある「校区コミュニティ協議会」

枚方市には、市内全45校区において、地域住民によって運営されている「校区コミュニティ協議会」が組織されています。

協議会では、自治会や自主防災会、校区福祉委員会などの団体が集まり、地域の特色を生かした活発な活動が日々行われています。また、協議会の自主的な活動を促進し、校区間の情報交換や連絡調整を行うため「枚方市コミュニティ連絡協議会」が結成され、コミュニティと行政がより良いまちづくりを目指すという共通認識のもと、連携・協力を深めています。


災害から守る! ~地域防災力の向上~

平成30年6月18日、大阪府北部を中心とするマグニチュード6.1の地震が発生し、枚方市においても観測史上初めて震度6弱を記録しました。この経験からも、災害による被害を最小限に抑えるには、自分の身は自分で守る「自助」と地域で助け合う「共助」、行政による支援「公助」の取り組みが欠かせません。

枚方市では、校区コミュニティ協議会に「自主防災会」の結成を呼びかけ、平成19年に45校区すべてにおいて組織化されました。 各校区では防災訓練や各種マニュアルの整備など、防災に関する積極的な取り組みが行われています。また、地域防災について考える「枚方市自主防災組織ネットワーク会議」においても活発な意見を交わされるなど、校区コミュニティ協議会は「地域防災力の向上」に大きく貢献しています。

枚方市コミュニティのホームページはこちら(別ウインドウで開く)


犯罪から守る! ~防犯カメラの設置でまちの安全対策~

枚方市では、通学路等の安全対策をはじめ、ひったくりなど街頭犯罪の未然防止や犯罪発生時の迅速な対応等を目的に、979台の防犯カメラの設置・運用を行っています。これらの防犯カメラの設置により、地域の方からは、「防犯カメラが設置されてから、夜中に集まって騒いでいた人達が来なくなった」、「安心感がある」などといった声をいただいています。

枚方市防犯カメラのページはこちら(別ウインドウで開く)


悪質商法から守る! ~相談体制の充実や講演会の実施~

あの手この手の悪質商法被害があとを絶たない中、消費生活センターでは被害の撲滅に向けたさまざまな取り組みを進めています。まず、相談体制の充実を図るため、消費生活に関する専門相談員を配置し、消費者トラブル解決のための助言や情報提供、専門機関の紹介・あっせん等を行い、問題解決に向けたお手伝いをしています。次に、消費者被害の未然防止を図るため、月刊紙「くらしの赤信号」や季刊誌「シグナル」を作成し、消費生活に関する最新の情報を発信しています。こうした取り組みのほか、市内小中学校への情報リテラシー講演会や各地域での出前 講座の開催、著名人を講師に招く消費者教育講演会等を実施することで、幅広い年齢層への消費者教育に係る取り組みも行っています。

啓発ステッカー・マグネット

啓発グッズも配布しています。

少しでも「不安だな」「怪しいな」と感じたときは、一人で悩まず、家族や友人、または消費生活センターまでお気軽にご相談ください。

枚方市消費生活センターのページはこちら(別ウインドウで開く)

市民安全部のこと、もっと知りたくなった方へ

平成30年度の取り組みの詳細は「部の運営方針」をご覧ください。


市民安全部の運営方針(全編)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。