ページの先頭です

住んでくれるなら、マイカタでもいい

総合教育部は、学校園の安全・安心を守ります

[2018年12月26日]

ID:22150

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

総合教育部は、学校園の安全・安心を守ります

「学校教育や社会教育は聞いたことはあるけれど、『総合教育』って聞いたことがない」「総合教育部っていったいどんな仕事をしているの」・・・そのような疑問から、私たちの仕事を知っていただくためのページです。


ひとことでいえば、「学校園の安全・安心を守る」ことが私たちの仕事です。


さらに、今年から教育行政の「総合調整」という役割が与えられました。「学びあい、つながりあい、一人ひとりの未来をひらく」という本市の教育目標を達成するため、学校教育部、社会教育部とともに教育行政を円滑にすすめることが、「総合教育部」としての新たなミッションなのです。


それでは、私たち「総合教育部」の仕事をご紹介します。


安全で、快適なまなび舎をつくっています

あたたかく、おいしい給食をつくっています

学校園の未来を設計しています



総合教育部のこと、もっと知りたくなってきた方へ

平成30年度の取り組みの詳細は「部の運営方針」をご覧ください。

総合教育部の運営方針

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。