ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月19日更新

体罰防止に向けた取組について

○枚方市生徒指導体制充実事業の活用
  枚方市独自に教員等を中学校に配置し、中学校の生徒指導体制を再編・充実させるとともに、
 中学校の生徒指導主事が校区小学校の生徒指導担当者と連携し、小学校の生徒指導の充実を
 図ることで、小中学校9年間を見据えた生徒指導に取り組みます。

○「枚方市生徒指導マニュアル」(体罰防止編)の配付及び活用
  体罰の未然防止の視点を盛り込んだ生徒指導マニュアルを枚方市立学校園全教職員に配付し、
 マニュアルを活用した研修を実施し、児童生徒を真に大切にする教育活動に取り組みます。

○学校における相談体制の充実
  定期的な児童生徒へのアンケート実施や小中連携によるスクールカウンセラーの活用等、
 児童生徒の思いや悩み等を常に相談できる学校体制を充実します。
  なお、学校や友だちのこと、困っていることやわからないこと、心配なことを相談できる
 総合電話窓口「子どもの笑顔守るコール」を開設していますので、ご活用ください。

○教職員研修の充実
  教育は、教職員全員が教育公務員という職業の重要性を十分に理解し、高い規範意識が
 土台となり、その上に高い人権意識があってこそ成り立つものです。
  市立学校園において、教職員全員の規範意識を向上させ、体罰防止に関わる研修及び
 人権教育研修等を充実します。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ