ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    高齢者のスマホデビューを支援(サポート)します

    • [公開日:2021年7月1日]
    •   
    • [更新日:2022年3月22日]
    • ページ番号:35491

    人との接触が制限されるコロナ禍においても、例えばビデオ通話によって離れた場所にいる家族の顔を見ながら話をするなど、スマートフォン(スマホ)をはじめとしたICT機器をうまく利用することで、生き生きとした生活を送ることが可能です。

    しかし、令和2年に高齢者を対象に実施した「通信機器の利用に関するアンケート調査(別ウインドウで開く)」では、スマホ等の購入意向がない理由(複数回答可)として、「必要性を感じない」が約6割、「使い方がわからない」が約4割といった結果となりました。

    こうした結果を踏まえ、市では、通信事業者と連携協定(別ウインドウで開く)を締結し、スマホデビューを支援(サポート)する事業を実施します。

    ※スマホ端末の購入費用や通信料は自己負担です。契約内容を必ず確認し、納得した上で契約してください。

    事業の対象

    次のすべてにあてはまる人が対象です。

    • スマホを持っていない人
    • 昭和31年(1956年)4月1日以前生まれの人
    • 枚方市民(市内在住)の人

    ※ガラケーからの買い替えも対象です。

    ※契約者が高齢者でなくても使用者が高齢者であれば対象です。

    例:子が契約者で、親が使用者の場合

    支援の内容

    対象者がスマホデビューをする際、市内16の携帯ショップで次のサポートが無償で受けられます。

    • LINEアプリのダウンロードと市公式アカウントへの登録(友だち追加)
    • ひらかたポイントアプリのダウンロードと利用者登録

     


    無償サポートの実施店舗

    以下の店舗で上記の無償サポートが受けられます。

    ※一部店舗では、他の無償サポートも行っています。

    事業の実施期間

    次の期間に店頭で受け付けます。

    令和4年3月31日(木)まで


    申込の方法


    その他のサポート

    • 無償サポート実施店舗では、一部を除き、使い方がわからない人向けのスマホ教室(個人・団体)の相談に応じています。
    • 無償サポート実施店舗では、新型コロナワクチン接種のインターネット予約についてもサポートを行っています。来店予約の上、ワクチン接種券、本人確認書類、ご自身のスマホをお持ちください。