ページの先頭です
メニューの終端です。

(高齢者のサービス利用)成年後見制度

[2012年3月1日]

ID:2115

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

判断能力が不十分な人が自立した生活を送れるよう財産管理や身上監護を通じて支援する制度です。

任意後見

将来、自分の判断能力が不十分になった場合に備えて、前もって保護者(任意後見人)を選び、財産のことなどについて契約することができます。

法定後見

判断能力が不十分な人のために家庭裁判所が適切な保護者(成年後見人など)を選び、保護者が財産管理などのお手伝いをします。

相談窓口

成年後見制度に関しては次の相談窓口があります。

  • 大阪弁護士会 高齢者・障害者総合支援センターひまわり
     電話 06-6346-1251
  • 大阪司法書士会 社団法人成年後見センター・リーガルサポート大阪支部
     電話 06-4790-5643
  • 特定非営利法人 成年後見センターぱあとなあ近畿
     電話 06-6764-6560

お問い合わせ

地域包括ケア推進課(直通)

電話: 072-841-1458

ファクス: 072-844-0315

お問い合わせフォーム


(高齢者のサービス利用)成年後見制度への別ルート

ページの先頭へ