広報ひらかた

お知らせ

その他

本人通知制度に登録を

 本人通知制度とは、市に事前登録した人の住民票の写しや戸籍謄本などを本人の代理人やそれ以外の第三者に交付した場合に、交付した事実を登録者本人にお知らせする制度です。不正請求の早期発見や事実関係の早期究明が可能となり、不正取得の抑止につながることが期待できます。詳細は市民室へお問い合わせを。

 問合せ先、市民室 電話841-1356、ファクス841-3039

シニアの皆さん 家を貸しませんか

 50歳以上の人の持ち家を借り上げて転貸(又貸し)する「一般社団法人移住・住みかえ支援機構」の「マイホーム借上げ制度」は、持ち家を売却せずに賃料収入を得ることができます。制度の概要や耐震性能などの要件について説明会を開催します(過去開催分と同内容)。▼日時など 1月13日(土曜日)午後2時〜4時、ラポールひらかた。▼申込 受付中。電子メール・はがき・ファクスに代表者の住所・氏名・電話番号、出席人数を書いて〒573-8666市景観住宅整備課へ。電話可。1月9日必着。先着100人。

 問合せ先、景観住宅整備課 電話841-1478、ファクス841-5101、メールアドレス、keikanjutaku@city.hirakata.osaka.jp

新婚世帯の住居費用等を支援

 市は、結婚して市内に住む世帯の住宅取得・賃借費用、引っ越し費用に補助金を交付する「枚方市結婚新生活支援補助金」の申し込みを受付中。▼対象など 平成29年度に婚姻届を提出して受理されている夫婦で、平成28年の所得(給与所得者の場合、収入額から給与所得控除額を差し引いたもの)の合算が340万円未満の世帯。▼申込 市役所別館5階子ども青少年政策課にある申込書(市ホームページから取り出し可)に所得証明書などの必要書類を添えて平成30年3月末までに同課へ。郵送可(〒573-8666)。申し込みが予算額に達した時点で受付終了。3月中の申し込みは要事前相談。詳細は同課へお問い合わせを。

 問合せ先、子ども青少年政策課 電話841-1375、ファクス843-2244

相談に乗ります 無料

枚方人権まちづくり協会(サンプラザ1号館5階)

 人権啓発などの事業を行う同協会では各種相談も実施しています。

人権なんでも相談

 人権に関するさまざまな相談。毎週月曜〜金曜(木曜は男性の生き方相談含む)午前9時〜午後5時30分。

地域就労支援相談

 働く意欲がありながらさまざまな理由で就労できない人の相談。職業紹介はできません。要予約。毎週月曜・火曜・水曜・金曜午前9時〜午後5時30分。

進路選択支援相談

 経済的な理由などで進学を断念しないよう奨学金などの情報提供や相談。要予約。毎週火曜午後1時〜5時・6時〜8時。

福祉なんでも相談(専用電話844-8866)

 高齢者・障害者・ひとり親家庭など援助を要する人への支援や公的サービスの情報提供・相談。毎週月曜〜金曜午前9時〜午後5時30分。

 問合せ先、枚方人権まちづくり協会 電話844-8788、ファクス844-8799

男女共生フロア・ウィル(サンプラザ3号館4階)

 女性の悩みに関する各種相談を受け付けています。

面接相談

 要予約。1回50分。水曜午後1時〜4時30分、木曜午後3時〜8時、金曜午前10時〜午後3時。

電話相談(専用電話843-7860)

 火曜午後3時〜8時、水曜午後1時〜5時、木曜午前10時〜午後3時。受け付けは各終了時間の20分前まで。

法律相談

 女性弁護士が対応。要予約。1回30分。1案件1回限り。第1土曜(5月は第2土曜)・第2金曜午後1時〜4時、第3木曜午後5時〜8時、第4火曜午前10時〜午後1時。

 問合せ先、男女共生フロア・ウィル 電話843-5636、ファクス843-5637

 問合せ先、人権政策室 電話841-1259、ファクス841-1700