広報ひらかた

お知らせ

安全安心

安価な「お試し価格」の広告にご注意を

 消費者がホームページやSNS等の広告を見て、化粧品や健康食品といった商品を通常より安いお試し価格で購入したところ実際は複数回購入しなければならない「定期購入契約」だった、という相談が多く寄せられています。通信販売にクーリング・オフ制度はなく、事業者が定めるルールに従うことになるのでご注意ください。

「定期購入」が条件になっていませんか

 広告に「お試し価格」「初回○○円」と表示されていても、複数月の継続購入等といった定期購入が条件になっている場合があります。商品を注文する前に定期購入になっていないか等、契約内容をしっかり確認しましょう。条件の表示はスマートフォンの場合、画面をスクロールした一番下に小さな文字で書かれていることがあるのでご注意ください。

解約の条件も忘れずチェック

 消費者が解約しようとしても、事業者から「定期購入期間内は解約できない」と拒否されるケースや違約金を請求されるケースが多く見られます。商品を注文する前には、「定期購入期間内に解約が可能か」「解約の申し出先や方法(電話やメール等)」も確認しておきましょう。

消費生活センターに相談を

 契約内容に疑問が生じたときや事業者の対応に不審な点があるときは、消費生活センター(相談専用電話844-2431。平日午前9時30分〜午後4時30分)にご相談ください。

 問合せ先、消費生活センター 電話・ファクス844-2433

枚方寝屋川消防組合議会の傍聴

▼日時など 12月26日(火曜日)午前10時、枚方寝屋川消防組合消防本部。傍聴希望者は当日直接会場へ。先着12人。

 問合せ先、枚方寝屋川消防組合総務管理課 電話852-9903、ファクス852-9948

12月は年末の交通事故防止運動月間

 夕暮れ時の交通事故防止、二輪車の交通事故防止、飲酒運転の根絶を重点に取り組みます。

 問合せ先、枚方警察署 電話845-1234ファクス841-8251、交野警察署 電話891-1234ファクス891-1346、交通対策課 電話050-7102-6530ファクス841-4605

歳末警戒を実施

 年末は人や物、お金の動きが活発になります。枚方警察署・交野警察署は年末に多発する各種事件・事故防止や犯罪の検挙活動を強化するため、歳末警戒を実施します。ひったくりや車上狙いなどの街頭犯罪や空き巣の被害に遭わないよう注意しましょう。

 問合せ先、枚方警察署 電話845-1234ファクス841-8251、交野警察署 電話891-1234ファクス891-1346

火の取り扱いにご注意を 12月に市内全域を巡回

 枚方寝屋川消防組合は火災の予防および被害の軽減のため、12月1日〜31日に歳末警戒として市内全域の警戒・巡回を行います。各事業所や家庭でも火の取り扱いに十分注意を。また、消防活動の障害とならないよう消火栓付近の駐車はやめましょう。

 問合せ先、枚方寝屋川消防組合警防課 電話852-9917、ファクス852-9925

救急車の利用は適正に

 緊急性が低いと考えられる119番通報の救急出動が増加しています。枚方寝屋川消防組合管内では、救急車で搬送された傷病者のうち、約7割程度が軽症者です。出動要請が重なると遠方の救急隊が駆けつけるため、重症患者や緊急性の高い傷病者への対応が遅れてしまいます。緊急性の低い病気やケガは自家用車かタクシーの利用をお願いします。

 ※緊急を要すると思われる場合は迷わず119番通報してください。

 問合せ先、枚方寝屋川消防組合救急課 電話852-9918、ファクス852-9925

灯油とガソリンの誤購入等に注意

 灯油を燃料とする暖房器具に、誤ってガソリンなど灯油以外の物を入れて使用すると火災が発生する危険があります。灯油の購入時は「あぶら」や「石油」ではなく、必ず「灯油」と指定を。また、ガソリンスタンド従業員は地下タンクへ荷卸しを行うときに油種の確認を徹底し、販売時には消防法令の基準に適合している容器であることを確認してください。

 問合せ先、枚方寝屋川消防組合保安対策課 電話852-9910、ファクス852-9925