広報ひらかた

伏見市長の情熱日記

豊かで誇りある枚方市民の力!

 はじめに、大変残念な結果ですが台風接近のため中止となった10月の市制施行70周年記念事業「くらわんかーにばる」について、多大な尽力・協賛・協力いただいた全ての皆さまに心よりお礼申し上げます。開催に向けて培ったノウハウや大切なご縁は、これからの枚方市政に必ず生かしてまいります。

 さて、11月8日に市制施行70周年記念式典を盛大に執り行うことができました。市政の発展にご功労のあった市民表彰は多様な分野で総勢671名にも上り、まさに枚方が誇る市民力の高さを示したものとなりました。トークショーではPR大使の皆さまから「育ててくれた枚方市にどんな形でも貢献したい」との言葉をいただき、郷土愛に満ちた市民の活動や情熱こそが枚方の発展を支え、そして新しい枚方を創っていくものだと改めて実感しました。

 あらゆる世代がいきいきと暮らせるまちを目指し、8月からは高齢者の社会参加を支援する居場所づくり事業をスタート。来年1月には子育てに役立つ情報満載のスマホアプリの配信も始まります。

 誰もが輝ける住みよいまちづくりに全力で取り組みますので、共に魅力溢れる枚方を築いていきましょう!