ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ(よくある質問)

どのような人が録音図書を利用できますか?

[2016年10月11日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

どのような人が録音図書を利用できますか?

回答

目の不自由な人、肢体不自由の人、高齢のため視力が低下した人など、普通の活字による読書が困難な人が利用できます。「目は見えるのに活字を読むのが苦手」「文章の意味が理解できない」という症状がある『読字障害』『ディスレクシア』は、学習障害の一つといわれています。学習障害や読字障害の人にとって、録音図書は読書を楽しむ有効な方法です。ぜひご利用ください。

お問い合わせ

枚方市役所教育機関中央図書館障害者・高齢者サービス資料室

電話: 050-7105-8155

電話番号のかけ間違いにご注意ください!