ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    【今年度の募集は締め切りました】北の大地で酪農青年のパートナーに!「菊と緑の会inべつかい」

    • [公開日:2022年8月17日]
    • [更新日:2022年8月24日]
    • ページ番号:45760

    独身の酪農青年とのマッチングを希望する女性を募集中(枚方市民でなくてもOK)

    第39回「菊と緑の会inべつかい」では、北海道別海町(べつかいちょう)に住む独身の酪農青年とのマッチングを希望する独身女性を募集しています。

    独身女性であれば、枚方市にお住まいの方でなくても構いません。

    開催日:令和4年(2022年)10月7日(金)~10月10日(月・祝) (3泊4日)

    開催場所:北海道別海町別海町役場ホームページ(別ウインドウで開く)

    なお、新型コロナウイルス感染症の対策として、参加者には2週間前から検温のご協力をお願いします。

    また、広大な自然を活かした屋外での交流など、感染症対策には万全を期して実施いたします。

    別海町は北海道の東部に位置する町です

     

    菊と緑の会とは

    「菊と緑の会」とは、別海町が実施する、独身の酪農青年と独身女性との出会いの場を提供するイベントです。

    北海道の東部に位置する別海町は、広大な原野を利用して約11万頭の乳牛が飼育され、牛乳をはじめバター、チーズの生産など日本屈指の酪農郷として知られています。しかし、昭和40年代頃から酪農後継者のパートナー不足が地域問題となり、町や農協を挙げてこの問題に取り組んでいます。

    昭和59年(1984年)に第1回「菊と緑の会」をスタートさせて以来、第6回までは枚方市、平成2年度(1990年度)第7回からは開催場所を別海町に移し、雄大な自然の中での「出会い」の場を提供するとともに、酪農を営む楽しさを体験していただいてきました。

    これまでの38回の開催で645人の女性が参加し、93組のカップルが成婚しています。

    今回の内容

    雄大な自然の中で、仔牛に触れる酪農体験チーズ作り星空観賞会などを通して、酪農青年とのマッチングを行います。

    その他にも、清流カヌー体験や、透明度の高さで有名な摩周湖、周囲に視界を遮るものがないため地球が丸く見える開陽台(展望台)の見学など、別海町の豊かな自然や暮らしぶりを満喫していただける内容となっています。

    ぜひご参加ください。


    別海町酪農研修牧場で酪農体験!

    酪農体験(別海町酪農研修牧場)

    酪農体験で仔牛にミルクを与える様子

    酪農体験では、仔牛にミルクを与えたりもできます。

    清流カヌーの全景

    雄大な自然の中で清流カヌー体験

    カヌーのようす

    ご結婚された参加者の声

    細谷さんご夫婦の写真

    堺市出身の細谷 沙織さんは、平成25年度(2013年度)第30回「菊と緑の会inべつかい」に参加。修弘さんと出会い、平成27年(2015年)にご結婚されました。


    <沙織さんのコメント>

    別海町にはたくさんの自然とそこに暮らす野生動物がいます。日常の生活の中で天然記念物の鶴が見られるなんて!!と、ここに住んで8年たっても感動しています。道路に猫がいるな・・・と思っていたらキタキツネだったこともありました。

    大阪で生まれ育った私には農業、特に酪農なんて程遠い世界と思っていましたが、今では毎日子牛のお世話を主にしています。牛たちは新しい草を入れてあげると飛び跳ねて喜んでくれるので可愛いです。酪農業は家族と一緒に働くので心強く、楽しい面も多いです。

    開催概要・申込方法

    菊と緑の会inべつかい
    日程令和4年(2022年)10月7日(金)~10日(月・祝)3泊4日
    募集人数10人(応募多数の場合は書類選考)
    ※参加決定者には8月26日(金)までに通知します。
    参加要件別海町の酪農青年と交流を望む独身女性(枚方市民でなくても可。ただし学生は不可)
    参加費3万円 (食事つき、伊丹空港からの交通費込み)
    資料請求お送りする資料:募集要領・日程表・参加申込書・別海町パンフレット
    資料請求方法:メール・はがきまたはファックスに、郵便番号・住所・氏名・電話番号および「菊と緑の会 資料請求」と明記の上、枚方市 観光交流課までお送りください。

    ※募集要領・日程表・参加申込書については、下記添付ファイルからもダウンロードできます。
    ※電話請求も可能です(平日午前9時~午後5時30分の受付となります)。
    応募方法参加申込書に必要事項をご記入の上、枚方市 観光交流課へメールまたは郵送にて提出してください(8月17日消印有効)。持参も可能です(平日午前9時~午後5時30分の受付となります)。
    参加者説明会9月12日(月)午後7時30分~
    主催等主催:別海町産業後継者対策相談所 協力:枚方市
    お問い合わせ

    枚方市 観光交流課 

    電話:072-841-1357 FAX:072-841-1278 Eメール:sanbun@city.hirakata.osaka.jp

    住所:〒573-8666 大阪府枚方市大垣内町2丁目1番20号

    その他

    やむを得ず中止する場合は、参加者に個別に連絡させていただきます。

    資料ダウンロード