ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    新型コロナウイルス感染症と診断された74歳以下の方へ

    • [公開日:2022年9月13日]
    • [更新日:2022年9月13日]
    • ページ番号:45591

    (1)発生届が出されたら、保健所からSMSまたは資料が届きます

    保健所から発生届に記載されている携帯電話番号へSMS(ショートメッセージ)を送信または住所へ資料を送付します。

    (2)ご本人またはご家族の方が健康状態についてWeb入力をしてください

    症状の程度や重症化リスクを把握するため、診断を受けたらすぐにオレンジ色のボタンをクリックしてWeb入力をお願いします。

    健康状態等WEB入力

    (3)症状の軽い方は宿泊療養または自宅療養を基本とします

    症状が軽快し、療養解除となるまでは、感染症法に基づき、就労及び外出はできません。

    ホテルでの宿泊療養が可能です。宿泊療養を希望する方は、以下(24時間受付の緊急サポートセンター☏0570-055-221)へご連絡ください。

    大阪府自宅待機者等24時間緊急サポートセンター
    (別ウインドウで開く)

    (4)基本的に保健所からの電話連絡はありません

    療養期間や濃厚接触者については、以下を参考にご自身でご判断ください。

    療養期間について

    濃厚接触者について(別ウインドウで開く)

    (5)療養期間について

    症状に応じた療養期間について
    症状の有無療養期間
    症状がある方発症日(症状が出現した日)から7日間経過し、かつ、症状が軽快(解熱剤を使用せずに解熱し、かつ呼吸器症状が改善傾向)後、24時間経過したときに療養解除となります。
    ※入院による療養をされている方(人工呼吸器等による治療を行った場合を除く)や高齢者施設に入所している方については、発症日(症状が出現した日)から10日間経過し、かつ、症状が軽快(解熱剤を使用せずに解熱し、かつ呼吸器症状が改善傾向)後、72時間経過したときに療養解除となります。
    無症状の方

    検体採取日から7日間自宅待機となります。
    ただし、7日間の間に症状が出現した場合は、自宅療養期間が変わりますので、保健所へご連絡ください。

    また、5日目の検査キットによる検査で陰性を確認した場合には、5日間経過後(6日目)に療養解除が可能となります。ただし、7日間が経過するまでは、感染リスクが残存することから、検温などの健康観察や、高齢者等ハイリスク者との接触、感染リスクの高い場所の利用を避け、感染予防対策の実施をお願いします。

    ※陰性確認のための検査は行いません(医学的に不要)。
    ※家庭内で発症者が続く場合も、個人の療養期間の考え方は変わりません。
    ※療養期間の最後の24時間で37.5℃以上の発熱などの症状がある場合は、療養期間が延長となる場合があります。保健所へご連絡ください。

    コロナ0909

    (6)療養期間中の外出自粛について

    有症状の場合で症状軽快から24時間経過後、または無症状の場合には、外出時や人と接する際に必ずマスクを着用するなど自主的な感染予防行動を徹底することを前提に、食料品等の買い出しなど必要最低限の外出を行うことは差し支えありません。

    (7)健康状態の確認と報告をお願いします

    ・1日2回(朝・夕)ご自身の健康状態を確認してください。体温、パルスオキシメーターをお持ちの方は酸素飽和度(SpO2)の測定など。

    ・MY HER-SYSへ入力して報告をお願いします。
    ・MY HER-SYSや自動架電の使い方などに関する一般専用問い合わせ窓口
      ☏ 03-5877-4805 または 03-6885-7284 または 03-6812-7818

      受付時間:月~金(土日祝除く)9:30~18:15

    (8)パルスオキシメーターの貸し出しは保健所へご連絡ください

    (9)症状が悪化したときは、速やかにご連絡を!

    連絡先

    ・ご自身のかかりつけ医
    コロナ診療・検査医療機関一覧(別ウインドウで開く)
    ・大阪府自宅待機者等24時間緊急サポートセンター(全日24時間受付)
     ☏0570-055-221
     ※通話料はご相談者の負担となります。※ナビダイヤルでのご案内になります。

    救急車を呼ぶ前に#7119へ電話相談を!救急車を要請する場合は必ず「コロナで自宅療養している」と救急隊に伝えてください。
     ※救急車を上手に使いましょう(別ウインドウで開く)

    緊急性の高い症状
    内容具体的な症状(※)は同居人が確認
    表情・外見

    ・顔色が明らかに悪い(※)
    ・唇が紫色になっている
    ・いつもと違う、様子がおかしい(※)

    息苦しさなど

    ・息が荒くなった(呼吸数が多くなった)(※)
    ・急に息苦しくなった
    ・生活をしていて少し動くと息苦しい
    ・胸の痛みがある
    ・横になれない、座らないと息ができない
    ・肩で息をしている
    ・突然(2時間以内を目安)ゼーゼーし始めた

    意識障害など・ぼんやりしている(反応が弱い)(※)
    ・もうろうとしている(返事がない)(※)
    ・脈が飛ぶ、脈のリズムが乱れる感じがする

    (10)配食サービスについて

    新型コロナウイルス感染症患者のうち、自宅療養中で食料等にお困りの方に対し、食料や衛生用品等を提供しています。

    詳しくはこちらをご覧ください。(別ウインドウで開く)

    (11)参考資料や支援について

    自宅療養をされる際に必要なことをまとめた「しおり」

    お問い合わせ

    枚方市役所 健康福祉部 保健所 保健予防課 (直通)

    電話: 072-807-7625

    ファックス: 072-845-0685

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム