ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    (新型コロナワクチン)追加接種(4回目接種)について

    • [公開日:2022年8月4日]
    • [更新日:2022年8月5日]
    • ページ番号:45550

    このページは4回目接種に関するページです。3回目接種はこちらのページ、1・2回目接種はこちらのページをご確認ください。

    目次と新着情報

    目次

    新着情報

    追加接種(4回目接種)の概要

    国により、新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化予防を目的として、4回目接種が特例臨時接種として位置づけられたことを受け、追加接種(4回目接種)を5月31日(火)から開始します。


    4回目接種の対象者

    3回目接種の完了から5か月以上が経過した人のうち

    (1)60歳以上の人

    (2)18歳以上59歳以下の人のうち、基礎疾患のある人、または新型コロナウイルスに感染した場合の重症化リスクが高いと医師が認める人※

    (3)18歳以上59歳以下の医療従事者や高齢者施設等従事者

    ※(2)(3)に該当する人で4回目接種を希望する人は、接種券の送付にあたり事前申請が必要です。

    申請の詳細はこちら


    医療従事者や高齢者施設等従事者へ対象が拡大されました

    医療従事者や高齢者施設等従事者の接種券発送には申請が必要です。

    接種開始日や接種までの流れなどの詳細は、決まり次第、ホームページ等でお知らせ致します。

    申請の詳細はこちら


    【補足】
    上記以外の人への4回目接種については、国が、引き続きさまざまな情報を収集しながら検討することになっています。


    追加接種の回数

    1回


    接種可能日(3回目接種日からの接種間隔)

    3回目接種日から" 5か月が経過した日"から4回目接種が受けられます。

    ※5か月後に同日がない場合は、翌月の1日から接種可能。


    接種するワクチンの種類

    1~3回目に接種したワクチンの種類に関わらず、" ファイザー製 "または" モデルナ "のワクチンを接種できます。ワクチンの説明はこちら
    ※ファイザー製は1~3回目接種と同量。モデルナ製は3回目接種と同量。

    新型コロナワクチンの説明書

    努力義務の適用除外について(基礎疾患のある人など)

    国は、60歳以上の人に対する4回目接種については、努力義務を適用しています。

    一方、基礎疾患等のある18歳以上59歳以下の人は、現時点では「努力義務」の規定を適用されません。

    「努力義務」とは

    感染症の発生やまん延を予防するために「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の規定です。新型コロナワクチン(12歳以上)の1・2・3回目や、四種混合、MR(麻しん風しん混合)、日本脳炎、BCG、水痘(水ぼうそう)などのお子さんが受ける予防接種にも「努力義務」が適用されています。 

    努力義務は「義務」とは異なります。接種は強制ではありません。接種するメリットとデメリットを考慮いただき、主治医とよくご相談のうえ、接種を受けるか受けないかをご判断ください。


    新型コロナワクチン接種に関する公的関与の規定(努力義務等)の適用について(出展:厚生労働省資料)

    基礎疾患等のある18歳以上59歳以下の人の接種券発行申請

    4回目接種の対象者のうち、満18歳以上59歳以下で、基礎疾患のある人または新型コロナウイルス感染症に感染した場合の重症化リスクが高いと医師が認める人については、事前申請により対象者を把握し、接種券を発行する必要があります。そのため、接種を希望される場合は、以下から申請をお願いします。

    申請の詳細はこちら <ご注意>60歳以上は申請不要。



    4回目接種券の発送日と予約受付開始日【7月19日更新】

    接種には枚方市から送付される接種券が必要です。
    「予約受付開始日」は接種券に記載しています。


    5か月到達日から速やかに接種を受けられるよう、接種券を「3回目接種日から5カ月到達まで」に送付します。

    以下の接種券発送スケジュールより後に、新たに60歳に達し4回目接種の対象となった人の接種券は、60歳の誕生日の翌週に発送します(申請不要)。


    ※60歳以上の人で海外等で3回目接種をされた人は、接種券の発行申請が必要。詳細はこちら


    [4回目接種のスケジュール] 

    接種券発送日・予約受付開始日
    接種券発送日3回目接種日予約受付開始日(午前9時)
    5月24日(火)令和4年
    1月16日以前
    5月31日(火)
    6月6日(月)~1月23日6月14日(火)
    6月13日(月)~2月2日6月21日(火)
    ~2月4日6月23日(木)
    ~2月6日6月24日(金)
    6月20日(月)~2月8日6月28日(火)
    ~2月11日6月30日(木)
    ~2月14日7月1日(金)
    ~2月17日7月5日(火)
    ~2月20日7月7日(木)
    7月4日(月)~2月23日7月12日(火)
    ~2月26日7月14日(木)
    ~3月2日7月20日(水)
    ~3月6日7月21日(木)
    7月15日(金)~3月9日7月26日(火)
    ~3月12日7月28日(木)
    ~3月16日8月2日(火)
    ~3月20日8月4日(木)
    8月1日(月)~3月25日8月9日(火)
    ~4月3日8月10日(水)
    8月15日(月)~4月10日8月23日(火)
    ~4月17日8月25日(木)
    8月29日(月)~4月23日9月6日(火)
    ~4月30日9月8日(木)

    ※ 予約受付開始日以降はいつでも予約可。

    ※ 発送日から1週間程度が経過しても接種券が届かない場合は、予約・相談コールセンター(0120-885-755 毎日午前9時~午後6時)へお問い合わせを。

     

    4回目接種までの流れ

    <1>接種券(接種券が印字された予診票)等が届く

    3回目接種日から5カ月到達までに「予防接種済証」「接種券が印字された予診票」・「新型コロナワクチン4回目接種のお知らせ」・「接種予約のしおり」等が届きます(年齢や基礎疾患等での優先区分はありません)。


    接種券

    送付物の左部分が「予防接種済証」 、右部分が「接種券が印字された予診票」
    切り離さず接種会場にお持ちください。



    <2>接種可能日・予約受付開始日を確認する

    接種券に記載された自分の「接種可能日」「予約受付開始日」を確認する。


    「 接種可能日 」とは

    3回目接種日から"5か月後"の同日が「接種可能日」で、その日から4回目接種が受けられます。

    ※5か月後に同日がない場合は、翌月の1日から接種可能。


    「 予約受付開始日 」とは

    接種券に記載された「予約受付開始日時」になれば、4回目接種の予約ができるようになります。

    現在決定している予約受付開始日時はこちら



    <3>接種場所を探す

    ワクチン接種が受けられる市内医療機関(病院・診療所)を探す。

    接種会場(リンク)


    ※妊婦の人は接種できない医療機関がありますので、必ず事前に確認を



    <4>予約する

    予約受付開始日になったら接種場所・日時を予約する。

    最新の予約枠公開情報はこちら



    【 一般受付の医療機関 (通院歴がなくても接種可能) 】

    ■予約方法1

    予約システム(リンク)

    枚方市新型コロナワクチン接種予約サイト(別ウインドウで開く) 24時間受付可能 市公式LINEからも見られます。

    システムメンテナンスのため利用できない時間帯があります詳細はこちら。)


    ※予約サイトは、予約開始日にあわせてログインできるようになります。
    ※予約サイトの操作方法や、よくある質問はこちら



    ■予約方法2

     「予約・相談コールセンター」0120-885-755 毎日午前9時~午後6時)に電話予約

    ※英語・中国語・韓国語に対応



    【 通院歴がある"かかりつけの人"のみが対象となる医療機関 】

    ■予約方法3

    接種医療機関の一覧で、区分欄が"かかりつけ"になっていることを確認後、医療機関に予約。




    <5>接種を受ける

    予約日時に接種会場に行き、接種を受ける。

    接種当日の持ち物

    • 「予防接種済証」「接種券が印字された予診票(記入済みのもの)」
    • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)


    【お願い】ワクチンを無駄にしないため重複予約は避けてください

    市受付分(一般受付の医療機関・集団接種)と、一般受付をしていない医療機関や国・府の大規模接種センターでの接種は重複予約しないでください。予約が重複した場合は、必ず一方の予約を取り消してください。

    市受付分は予約サイト(別ウインドウで開く)または予約・相談コールセンター(0120-885-755 毎日午前9時~午後6時)からキャンセル可能です。



    接種当日の流れと注意点

    ワクチン接種日までに準備をお願いしたいことや、接種日当日の持ち物や服装、接種の流れについてはこちら



    接種を受ける際の同意について

    新型コロナワクチンの接種は強制ではありません

    接種を受ける方には、予防接種による発症予防及び重症化予防に期待される効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、ご自身の意思で接種をうけていだきます。

    受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。



    関連情報

    お問い合わせ

    枚方市役所 健康福祉部 新型コロナワクチン接種対策室

    電話: 072-841-1221(代)

    ファックス: 072-840-4496

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム