ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(令和3年9月以降の離婚等に係るもの)について

    • [公開日:2022年3月2日]
    • [更新日:2022年5月27日]
    • ページ番号:37796

    令和3年9月以降に離婚等をされた方への「子育て世帯への臨時特別給付金」について

    令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)について


    令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」のうち、子育て世帯を支援する取組の一つとして、18歳以下の児童を養育している方を対象に児童1人あたり10万円相当の子育て世帯への臨時特別給付金(以下「一括給付金」という。)を支給することが決定しましたが、当該給付金では、令和3年9月分の児童手当受給者や、基準日(令和3年9月30日)における対象児童の養育者(主たる生計維持者)が支給対象者となっています。
    つまり、離婚(離婚協議中含む)または配偶者からの家庭内暴力(DV)を事由に現在は養育者(主たる生計維持者)が変更となっている場合であっても、事由発生日が基準日以降であれば現養育者には一括給付金は支給されません。

    そのため、一括給付金を受給された皆様には、「子供たちを力強く支援し、その未来を拓く」との趣旨をご理解いただき、子どもたちのために活用されるよう現養育者との協力をお願いをしている次第です。

    しかし、それでもなお一括給付金受給者の協力を得られず現養育者が給付金を受け取れない場合において、現養育者へ「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)」(以下「支援給付金」という。)が支給されることとなりました。

    また、離婚等を事由としたものだけでなく、例えば、令和3年9月以降に海外から転入された方で一括給付金の支給対象に該当しない方等についても支援給付金の支給対象となり得る場合がありますので、詳細はお問い合わせください。


    ◉令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)についての詳細は内閣府のページをご覧ください。

    ◉国施策分の令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金についての詳細はこちらをご覧ください。

    ◉市独自施策分の令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金についての詳細はこちらをご覧ください。


    支給対象者

    (1)令和3年9月以降(高校生年齢の児童のみを養育する世帯にあっては、令和3年10月以降)に離婚(離婚協議含む)または家庭内暴力(DV)を事由に令和4年2月28日までに(元)配偶者と別居された方。

    ★中学生以下の児童を養育している児童手当受給世帯においては、令和4年2月28日までに児童手当の受給者を現養育者へ変更をしていること(認定処分待ちを含みます)が条件です。

    受給者変更に係る必要書類や手続きに関するご質問は、枚方市役所 年金児童手当課(TEL:072-841-1408、FAX:072-841-3039)までお問合せください。


    (2)令和3年9月30日(中学生以下の児童を養育される方については令和3年9月1日)から令和4年2月28日の間に海外から帰国し、児童手当の受給者となられた方(ご家族全員で帰国した場合や、支給対象児童のみが帰国した場合など)


    (3)上記以外の方であっても、上記の方と同様の事情であれば支援給付金の対象として認められる場合がありますので、詳細はご相談ください。


    ◎上記(1)から(3)のいずれかを満たす方で所得制限限度額未満の方は、本ページに記載されている国施策の支援給付金の対象です。
    所得制限限度額以上の場合は、市独自施策給付金にて支給しますので詳細はお問合せください。


    2.所得制限限度額について

    所得制限限度額
    扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円) 
     0人 622 833.3
     1人 660 875.6
    2人698917.8
     3人 736 960
     4人 774 1002
     5人 812 1040

    「収入額の目安」は、給与収入のみで計算しています。あくまで目安であり、実際は所得額で所得制限限度額を確認します。
    (注)
    1.扶養親族等の数は、所得税法上の同一生計配偶者及び扶養親族(施設入所児童等を除く。以下、「扶養親族等」という。)並びに扶養親族等でない児童で令和2年12月31日において生計を維持したものの数をいう。
    2.所得税法に規定する同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族がある者についての限度額(所得額ベース)は上記の額に当該同一生計配偶者又は老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。
    3.扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、1人につき38万円(扶養親族等が同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。

    申請について

    申請期限は【令和4年4月28日(必着)】です。

    申請書は電話等で請求し、必要書類を添付のうえ申請してください。


    支給額

    原則として、支給対象児童一人につき10万円

    ただし、元養育者からすでに給付金の一部を受け取っている、または児童のために使われている場合はその額を差し引いた額を支給します。


    ※「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意を!!!

    自宅や職場などに国や都道府県、市町村の職員などをかたる不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市区町村や最寄りの警察署、または警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。


    問い合わせ先

    子育て世帯への臨時特別給付金担当
    枚方市役所 別館3階

    〒573‐8666 枚方市大垣内町2丁目1番20号
    TEL 072-841-1419
    FAX 072-841-3039

    午前9時~午後5時30分(土日祝除く、第4日曜日のみ午前9時~午後5時)