ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナワクチン接種証明書(電子版および紙版)について

[2022年1月21日]

ID:37362

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

このページは、「新型コロナワクチン接種証明書(電子版および紙版)」に関するページです。


目次

1.新型コロナワクチン接種証明書について

新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明する「新型コロナワクチン接種証明書」が12月20日からデジタル化され、スマートフォン上で専用アプリから申請・取得し、表示可能となりました。

これに合わせて、接種証明書の種類が、従来の「海外用※」に加えて、主に日本国内での利用を想定した「日本国内用」の証明書が申請できるようになりました。

書面による接種証明書も、引き続き、申請可能です。


これまでの「海外用」は、「海外用及び日本国内用」(兼用)になります。申請には旅券(パスポート)が必要。



新型コロナワクチン接種証明書の記載内容

  • 氏名、生年月日、接種記録(ワクチンの種類、接種年月日、ロット番号など)
  • 海外用では、パスポートの国籍や旅券番号
  • 偽造防止対策として二次元コード

詳細は、新型コロナワクチン接種証明書について(厚生労働省ホームページ)を。


< ご注意> 「予防接種済証」や「接種記録書」も従来通り利用できます

ワクチン接種済みであることを日本国内で証明する際は、従来どおり、接種時にお渡しする「接種済証」や「接種記録書」も正式な証明として利用できます(申請不要)。



2.接種証明書(電子版)の申請について【12月20日開始】

「新型コロナワクチンの接種証明書(電子版)」は、マイナンバーカードを読み取ることができるスマートフォン上で、専用アプリから申請します。


<利用に必要なもの>

  1. スマートフォン(iOS 13.7以上またはAndroid 8.0以上[対応機種一覧]
  2. 専用アプリのダウンロード
  3. マイナンバーカード
  4. マイナンバーカードの券面入力補助用暗証番号(カード受取の際に設定した4桁の数字
  5. パスポート(海外用を発行する方)


<専用アプリについて>

  • 日本政府が公式に提供する、新型コロナワクチン接種証明書を取得できるアプリです。
  • 【名称】
    日本語名:新型コロナワクチン接種証明書アプリ
    英語名:COVID-19 Vaccination Certificate Application
  • ダウンロードはこちら(12月20日公開)
     
    iPhone(アイフォン)の人App Store 
      Android(アンドロイド)の人Google Play


[ご注意]
※発行回数「0回」やエラーコード「69900」「90010」が表示される場合は、アクセスが集中している可能性があるため、時間をおいてから再度試してください。

※マイナンバーカードに旧姓併記がある方、パスポートに旧姓・別姓・別名併記がある方、パスポートとマイナンバーカードの氏名表記が異なる方はアプリが利用できません。詳細はこちら


(よくある質問) マイナンバーカードをうまく読み取れません。また、読み取り位置がわかりません。

(よくある質問) パスポートがうまく読み取れません。

接種証明書(電子版)概要

接種証明書(電子版)の概要

 

接種証明書アプリの利用流れ

接種証明書アプリの利用の流れ[操作手順]


3.接種証明書(電子版)に関する各お問い合せ先

(1)接種証明書アプリに関すること

アプリの情報については、デジタル庁のホームページでご案内しています。


12月21日付で、デジタル庁より「新型コロナワクチン接種証明書アプリへのご不明点とご要望について(外部サイト)」が公開されています。


(2)マイナンバーカードに関する手続き

接種証明書(電子版)の申請には、マイナンバーカードが必要です 。マイナンバーカードは、申請から交付の準備ができるまでお時間をいただきますので、予めご了承ください。


(3)お問い合わせ

<枚方市民の接種記録に関すること>

「枚方市新型コロナワクチン予約・相談コールセンター」(0120-885-755   毎日午前9時~午後6時 ※12月29日~1月3日は休み)


<マイナンバーカードに関すること>

「枚方市マイナンバーカードコールセンター」(050-3161-6018 午前9時~午後5時30分  土日祝、年末年始除く)



4.接種証明書(紙版)の申請について

紙版の接種証明書には、【日本国内用】・【海外及び日本国内用】との2種類があります。用途に応じて、ご申請ください。


  • 【日本国内用】・・・国内のみで利用できる証明書
  • 【海外及び日本国内用】・・・国内及び海外渡航時に利用できる証明書。申請には、旅券(パスポート)が必要。


※国内での証明には、接種時にお渡しする「接種済証」や「接種記録書」も正式な証明になります(申請不要)。

接種証明書(紙版)概要

【画像左】日本国内用/【右】海外及び日本国内用


申請できる方

枚方市が発行した接種券を用いて接種した人(接種日当時、枚方市に住民登録していた人)


※接種証明書(紙版)の申請先は、接種を実施した時の接種券を発行した自治体(原則、住民票所在自治体)となります。
引っ越しなどで1回目の接種を実施した時の接種券は●●市が発行、2回目の接種を実施した時の接種券は枚方市が発行していた場合、接種証明書は●●市と枚方市それぞれの自治体に申請を行い、交付を受けることになります。


申請に必要な書類

接種証明書(紙)の種別ごとに、下表の「(1)必須書類」「(2)場合によって必要な書類」を揃えて申請してください。


手続きの詳細
接種証明書(紙)の種別(1)必須書類(2)場合によって必要な書類

日本国内用

  1. 申請書
  2. 接種済証または接種記録書の写し(※)
  3. 本人確認書類(運転免許証や健康保険証等、住民票上の住所が記載されたもの)の写し

【代理人による申請の場合】
・ 本人の自署による委任状および代理人の人確認書類
(同一世帯員からの申請であっても、委任状が必要)

【旅券に旧姓・別姓・別名を使用している場合、または国内用で旧姓・別姓・別名の併記を希望する場合】
旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し等)

海外及び日本国内用

  1. 申請書
  2. 接種済証または接種記録書の写し(※)
  3. 本人確認書類(運転免許証や健康保険証等、住民票上の住所が記載されたもの)の写し
  4. 旅券(パスポート) の写し

(※)接種済証または接種記録書がお手元にない場合は省略できますが、接種事実の確認に時間を要し、証明書の発行が遅れる場合があります。



申請・交付方法

《申請方法1》

【令和4年1月4日開始】
申請フォーム(WEB申請)(別ウインドウで開く) ※枚方市電子申請サ-ビス(外部サイト)へリンクします



《申請方法2》

申請に必要な書類を印刷の上、郵送申請


【郵送送付先 】〒573-1197 枚方市禁野本町2丁目13 - 13 枚方市保健センター4階 新型コロナワクチン接種事務処理センター 宛

※市役所本館1階市民室証明発行コーナー、北部支所、津田支所、香里ケ丘支所で、申請書の「配布」および「受け取り」のみ行います。


  • 交付には、接種事実の確認のため、申請を受け取り後、1週間程度お時間をいただく場合があります。
  • お急ぎの方は、郵送で申請後、「新型コロナワクチン予約・相談コールセンター」(0120-885-755 毎日午前9時~午後6時 ※12月29日~1月3日は休み))にお問い合わせください。



お問い合わせ

<接種証明書アプリに関すること>

よくある質問はこちら
接種証明書アプリに関するお問合せは「接種証明書アプリに関するお問合せフォーム(デジタル庁)」へ。
なお、接種証明書の一般的・制度的事柄に関する質問については「厚生労働省コールセンター」(0120-761-770 毎日9時~21時)へ。



<接種証明書(紙)・枚方市民の接種記録に関すること>

「枚方市新型コロナワクチン予約・相談コールセンター」(0120-885-755   毎日午前9時~午後6時 ※12月29日~1月3日は休み)



<マイナンバーカードに関すること>

「枚方市マイナンバーカードコールセンター」(050-3161-6018 午前9時~午後5時30分  土日祝、年末年始除く)


関連情報

組織内ジャンル

新型コロナワクチン接種対策室

お問い合わせ

新型コロナワクチン接種対策室

電話: 072-841-1221(代)

ファクス: 072-840-4496

お問い合わせフォーム