ページの先頭です
メニューの終端です。

機関紙コレクションVol.2に応募しませんか?【12月17日〆切】

[2021年10月26日]

ID:36694

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和3年度機関紙コレクション募集バナー

機関紙コンクールに代わり、今年も引き続き開催!

機関紙

広報プロモーション課では平成2年から毎年、枚方No.1機関紙を決定する「機関紙コンクール」を開催してきました。
しかし、感染予防のため、昨年度に引き続き春の「機関紙作り講習会」を中止したことなどから、今年も入賞作品の選定と表彰式の開催を見送ることになりました。

それに代わるものとして、作品の応募受け付けや講評の送付などのやり取りを全て非接触で行う「機関紙コレクションVol.2」を開催します。
PTAや自治会、サークルなどの団体が発行する機関紙や情報誌、チラシなどのうち、
コロナ禍を乗り越えるために地域で取り組んだ「人と人とのつながりを守るための工夫」がテーマの記事を掲載した発行物を募集します。

応募期間は11月1日~12月17日。
人とのつながりが希薄になりがちな今こそ、作品をみんなで共有して「地域の絆」を深めるきっかけにしませんか?

ここが見どころ!機関紙コレクションVol.2

ポイント1.応募作品全てにプロが講評

全ての応募作品に元毎日新聞社論説委員が目を通し、作品ごとに良い点や「こうすればもっと素晴らしくなる」というアドバイスを進呈します。

ポイント2.ホームページで作品を紹介

皆さんの力作をできる限り多くの人に見てもらい、作品を通じて地域の取り組みをたくさんの人に知ってもらうため、全応募作品とともに各団体の「コロナ禍で人とのつながりを感じたエピソード」などを市ホームページに掲載します。

ポイント3.全応募団体に記念品を贈呈

ご応募いただいた全団体に今年度ならではの特別記念品を郵送で贈呈。

機関紙作りに役立つこと間違いなし!?

ポイント4.非接触のイベント

感染予防のため、作品の応募受け付けや元毎日新聞社論説委員による講評、特別記念品の送付など、全て郵送またはメールによる非接触形式で行います。

対象

市内のPTAや自治会、サークル、校区コミュニティ協議会などの団体が2021年中に発行した機関紙や情報誌、チラシなどで「コロナ禍を乗り越えるために地域で取り組んだ『人と人とのつながりを守るための工夫』」に関する記事が掲載されているもの(政治・宗教・営利的なもの、編集者が職業として従事しているものは除く)。

申し込み

下記申込書に必要事項を書き、12月17日までに応募作品3部を添えて郵送で〒573―8666市広報プロモーション課へ。電子メール可(kouhou@city.hirakata.osaka.jp)。

 1団体1点。12月17日必着。