ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症にかかる療養期間を証明する書類の発行・再交付について

[2021年9月6日]

ID:36457

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症にかかる療養期間を証明する書類の発行・再交付について

新型コロナウイルス感染症に罹患した場合、感染症法に基づき、就業制限等を実施しています。発行する証明書(通知書)の詳細や手続きについては下記のとおりです。

※書類は1部のみの発行となります。

※就業制限解除通知書については、新型コロナウイルス感染症陽性と診断された病院等を管轄する保健所が発行します。

(参考例:枚方市民が、寝屋川市内の病院等で陽性診断を受けた場合、就業制限解除通知書は、寝屋川市保健所から発行されることになります。)

発行する証明(通知書)について

就業制限解除通知書

申請者のみ郵送しています。

就業制限解除通知書に記載している内容

(1) 就業制限期間

開始日は医師からの届出を保健所が受付した日(診断日と異なる場合あり)となります。発症日(症状が出た日)や検査日ではありません。

終了日は保健所が療養解除した日となります。入院している場合は、入院先の医師の判断によります。

(2) 療養期間

期間は(1) 就業制限期間と同日です。

(3) 診断日

陽性判明日となります。

※その他、記載が必要な内容がある場合は、「就業制限解除申請書」の空白欄にご記入ください。

申請方法

就業制限解除通知書の発行を希望される方は、療養期間終了後に以下のいずれかの方法で申請してください。

下記通知書が届くまでに2~3週間程度かかりますので、あらかじめご了承ください。

(1)WEBによる申請
青いボタンをクリックし必要事項を入力してください。

WEB申請


(2)郵送による申請
以下からダウンロードして必要事項を記入し郵送してください。

再交付申請方法

就業制限解除通知書を紛失された場合は、以下よりダウンロードしていただき郵送してください。


お問い合わせ・請求書及び申請書提出先

枚方市保健所 保健予防課

郵便番号:573-0027

住所:枚方市大垣内町2丁目2-2

電話:072-807-7625(平日午前9時00分から午後5時30分)

生命保険会社等への保険金請求について

就業制限解除通知書は、新型コロナウイルス感染症に罹患していたことを証明する書類として、生命保険会社等の保険金請求の手続きを行う際に必要になります。

原則上記通知書以外の証明書等の発行は行っておりませんので、ご了承ください。(傷病手当金や生命保険会社が発行している療養期間を証明する書類等への記入は行っておりません。)

濃厚接触者の方々の証明等について

濃厚接触者の方の自宅待機期間等の証明は行っておりません。

新型コロナウイルス感染症に感染していることが分かった場合、症状が急変した際の対応をはじめ、家族や友人など周辺に感染させることのないよう、宿泊療養施設や自宅療養への入所または入院など、症状に応じた措置をとります。

「感染していることが分かったら」

                           ⇓

https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000034787.html