ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    久門紙器工業株式会社から段ボール製パーテーションの寄贈を受けました

    • [公開日:2021年12月10日]
    • [更新日:2021年12月10日]
    • ページ番号:36018

    久門紙器工業株式会社から軽量で安全性の高い段ボール製パーテーションの寄贈を受けました

    令和3年7月30日に、市内に本社を置き、段ボールの製造販売を行う久門紙器工業株式会社から、新型コロナワクチンの集団接種会場における、機動的な会場設営・運営に役立つ段ボール製パーテーションを寄贈していただきました。    

    今回寄贈いただいた段ボール製パーテーションは、同社の製造技術を活用した軽量で安全性の高い製品で、接種ブースの間仕切りとして、枚方市医師会館など市内5つの集団接種会場にて活用させていただきます。

    なお今回の寄贈は、事業者のアイデアや技術等を生かし、市の課題解決や魅力向上に向けて公民連携事業を展開していく「枚方市公民連携プラットフォーム」を通じて、同社から集団接種会場の円滑な運営を目的に提案をいただき、実現したものです。

    感謝状贈呈式の様子

    令和3年8月2日に久門紙器工業株式会社 代表取締役社長 小川様に感謝状を贈呈しました。
    小川様からは「今回は枚方市様とパーテーションを共同開発させていただいたことを光栄に思っています。今後も使用感等のフィードバックをいただきながら、改良を重ねてより良い物にしていければ幸いです」とのお言葉をいただきました。


    段ボール製パーテーションについて

    全体写真

    製品は柱・壁・アコーディオン壁・アコーディオンパーツが1セットになっており、組み立て式。アコーディオンパーツ部分が可変式の扉となっています。

    集団接種会場の様子

    お問い合わせ

    枚方市役所 健康福祉部 新型コロナワクチン接種対策室

    電話: 072-841-1221(代)

    ファックス: 072-840-4496

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム