ページの先頭です
メニューの終端です。

第1回枚方市展 作品募集~枚方市総合文化芸術センターオープニングイヤー事業~

[2021年10月1日]

ID:36011

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第1回枚方市展 募集要項

枚方市総合文化芸術センターの開館に合わせ、枚方市初の公募選抜美術工芸展を開催します!

令和3年4月1日時点で満15歳以上の方であれば、市内外を問わずどなたでもご応募いただけます。

会期中は、審査員による作品の講評会も予定しています。

記念すべき第1回目の開催となりますので、皆さまからの多数のご応募をお待ちしています。

第1回枚方市展ポスター(クリックするとPDFデータを表示します)

第1回枚方市展募集要項・応募申込書

会期

令和3年12月15日(水)~20日(月)

会場

枚方市総合文化芸術センター本館

募集部門

日本画、洋画・版画、工芸、彫塑・立体、書、写真

申込期間

令和3年10月1日(金)~11月20日(土)必着

応募資格

令和3年4月1日時点で満15歳以上の方(市内、市外在住を問いません)

出品点数

1人1部門につき1点

出品参加費

1作品 1,000円

※平成15年(2003年)4月2日以降生まれの方は無料。

    搬入時に生年月日が分かるものをご提示ください。

※作品搬入時に持参してください。入選・選外にかかわらず返金はいたしません。

主催

枚方市・枚方市総合文化芸術センター指定管理者 アートシティひらかた共同事業体


審査員 ※順不同・敬称略
部門 氏名 
 日本画

橋爪 節也(大阪大学総合学術博物館教授)

小川 知子(大阪中之島美術館 学芸員)

藤井 範子(日本画家・日展会員) 

洋画・版画

山野 英嗣(和歌山県立近代美術館館長)

岡 泰正(神戸市立小磯記念美術館館長/神戸ゆかりの美術館館長)

細馬 千佳子(美術家) 

工芸

村田 隆志(大阪国際大学教授)

前崎信也(京都女子大学准教授)

吉向松月(吉向窯九世/陶芸家)

彫塑・立体

田中 久和(大阪教育大学 名誉教授)

長谷川 政弘(金属造形作家/大阪芸術大学教授)

多田 千明(彫刻家)

 書

池田 方彩(公益財団法人 天門美術館館長)

川畑 薫(松花堂庭園・美術館 主任学芸員) 

 写真

吉川 直哉(写真家/大阪芸術大学教授)

芝本 武侍(日本写真作家協会 元副会長) 

第1回枚方市展作品規格
 部門作品の規格 
 日本画  20号以上50号以内。額装(仮額可)、軸装のこと。水墨画を含む。屏風、色紙は不可。 
 洋画・版画 

20号以上50号以内。額装のこと。(仮額可)水彩画・パステル画・ミクストメディアを含む。

版画は50号以内。 

 工芸 平面:160cm×180cm以内を基準とする。額を使用する場合は、額は作品の大きさに含む。

立体:50cm立方以内を基準とする。(クラフト作品を含む)

ただし、手芸に類するもの、盆石、魚拓、自然木等や、それらを応用したものは不可。 

彫塑・立体平面:160cm×180cm以内。額を使用する場合は、額は作品の大きさに含む。

立体:底面が100cm×100cmで重量200kg以内。

組み立て作品は作者自身が組み立てし、完成図・写真を添付すること。

運搬・取り扱いが困難な作品については出品者による設置・搬出を要する。

会場内での組み立てに長時間要する作品は不可。素材は自由。 

画面寸法半切以上全紙以内を基準とする。額装、軸装またはパネル張のこと。臨書不可。 
 写真 画面寸法A3以上全紙以内。額装またはパネル張のこと。単写真に限る。

紙焼きまたはプリンターによるプリントアウト作品のみ。

申込方法

「応募申込書」に必要事項を記載のうえ、いずれかの方法でお申し込みください。


1.下記提出先まで特定記録郵便等、追跡可能な方法でご郵送ください。

(普通郵便でも受付いたしますが、郵送事故等により不着の場合、締切後追っての受付はできません)

2.下記提出先までご持参ください。(受付時間:午前9時半~午後8時/火曜休館)


搬入出日時を通知するとともに、出品に必要な書類をお送りいたします。


【提出先】

〒573-1191

大阪府枚方市新町2丁目1番60号

枚方市総合文化芸術センター本館「枚方市展」係


※FAXによる申込はできません。

※氏名・作品名について、常用漢字以外の文字は印刷の関係上、表示が申込と異なる場合があります。

※業者による搬入出も受付いたします。出品料支払いの代行が可能な業者をご利用ください。

搬入

搬入場所:枚方市総合文化芸術センター本館

搬入日:

【写真】令和3年12月2日(木)、3日(金)午前10時~午後7時

【その他の部門】令和3年12月7日(火)、8日(水)午前10時~午後7時

審査・結果通知

令和3年12月10日(金)頃、枚方市及び枚方市総合文化芸術センターのホームページで入選者を発表するとともに、出品者には審査結果を順次郵送で通知します。なお、電話での審査結果についてのお問い合わせにはお答えいたしかねます。

また、審査及び展示に関して、出品者が異議を申し立てることはできません。

入賞

市長賞:副賞3万円

審査員特別賞:副賞1万円

奨励賞

表彰式

令和3年12月19日(日)午後3時~

会場:枚方市総合文化芸術センター本館

受賞者の方には別途通知します。

講評会

令和3年12月19日(日)午後2時~

展示会場にて審査員による作品の講評会を実施します。

搬出

搬出場所:枚方市総合文化芸術センター本館

搬出日:入選・選外に関わらず

【工芸、彫塑・立体、写真】令和3年12月21日(火)、22日(水)午前10時~午後7時

【日本画、洋画・版画、書】令和3年12月24日(金)、25日(土)午前10時~午後7時

※搬出期日が過ぎた作品の保管責任は負いかねます。

注意事項

  • 平面作品は必ずヒートン(留め具)、吊りひもを取り付け、吊り下げての展示が可能な状態で搬入してください。付いていない作品は出品いただけません。
  • 額装にはガラスを使用しないでください。(アクリルの使用は可とします)
  • 規格外の作品、および破損しやすいもの、会場運営上支障のあるものは出品いただけません。
  • 出品規定の範囲内であっても、主催者側で判断して展示することが不適切と思われる作品は展示できない場合があります。
  • 作品は作者個人の創作による未発表のものに限ります。他の公募展(市民総合文化祭、市民絵画展、市民書道展等も含む)で発表した作品は出品できません。ただし、個展やグループ展でのみ展示された作品は出品できます。
  • 正面が分かりにくいもの、レイアウトが複雑なもの等については、レイアウト図(写真可)を付けてください。(様式自由)
  • 著作権、肖像権、商標権等に関する問題が発生しても主催者は責任を負いません。応募者自らが了解を得た上でご出品ください。
  • 出品作品の取り扱いには十分注意しますが、不可抗力による紛失・き損などに対しては責任を負いません。なお、必要な場合は出品者で保険をおかけください。
  • 梱包材はお預かりできません。
  • 作品が入選した場合、入選作品・入選者の指名について枚方市の広報やWebサイト、新聞等に掲載される場合があります。
  • 受賞作品については、会期終了後、枚方市総合文化芸術センター内での展示をお願いすることがあります。
  • 会場内は展示作品の写真撮影が可能となっております。ご了承のうえ、ご出品ください。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、検温とマスクの着用、手洗い、手指の消毒にご協力ください。
  • 37.5℃以上の発熱などの症状がある場合、入場をご遠慮いただきます。搬入、搬出時に症状のある場合、お電話にてご相談ください。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大等やむを得ない事情により、中止、変更の場合がございます。ご了承ください。
  • 出品にかかる個人情報は、枚方市展運営のみに使用いたします。

お問い合わせ

枚方市総合文化芸術センター

〒573-1191

大阪府枚方市新町2丁目1番60号

TEL:072-845-4910 FAX:072-845-4912

MAIL:seisaku-hirakata@sps.sgn.ne.jp

※受付時間:午前9時半~午後8時/火曜休館


第1回枚方市展 作品募集~枚方市総合文化芸術センターオープニングイヤー事業~への別ルート