ページの先頭です
メニューの終端です。

地球温暖化問題に関する意識調査【参考資料】

[2021年8月4日]

ID:35989

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地球温暖化問題に関する意識調査の参考資料です。

詳細については、リンク先のHPでご覧ください。

(1) SDGs:Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)(外務省HPへ)

2015年国連サミットで決まった「持続可能な世界」を実現するための世界共通の国際目標のこと。

 

(2) パリ協定(外務省HPへ)

先進国だけではなくすべての国が参加する気候変動問題に関する国際的な枠組みのこと。

 

(3) 脱炭素社会(環境省HPへ)

地球温暖化の原因となる温室効果ガスを抑制及び回収し、実質的な排出量をゼロとする社会のこと。

 

(4) 枚方市2050年二酸化炭素排出量実質ゼロ宣言(枚方市HPへ)

国の宣言及び近年の気候変動の影響を鑑みて、枚方市としても、脱炭素社会の実現を進めていく必要があると考え、2020年2月に発表した宣言のこと。

(5) ZEH(ゼッチ)(資源エネルギー庁HPへ)ZEB(ゼブ)(環境省HPへ)

快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目指した建物のことで、住宅向けをZEH、商用ビル向けをZEBという。ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略称で、「ゼッチ」と呼ぶ。ZEBとは、Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の略称で「ゼブ」と呼ぶ。

(6) HEMS(ヘムス)(国立環境研究所HPへ)BEMS(ベムス)(国立環境研究所HPへ)

建築物のエネルギー消費を監視/制御するシステム(Energy Management System)の内、住宅向けをHEMS(ヘムス)、商用ビル向けをBEMS(ベムス)という。

(7) 地球温暖化(気候変動)対策における「緩和策・適応策」(環境省HPへ)

温室効果ガスの派出削減と吸収を行うことを「緩和」、既に起こりつつある温暖化による影響や被害を軽減することを「適応」という。今後の気候変動への対応は、緩和策と適応策の双方を推進してく必要がある。

お問い合わせ

環境政策室(環境保全担当)(直通)

電話: 050-7102-6003

ファクス: 072-849-1206

お問い合わせフォーム