ページの先頭です
メニューの終端です。

パナソニックパンサーズの清水選手、山内選手がオリンピックへ!

[2021年7月15日]

ID:35579

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

パナソニックパンサーズの清水選手・山内選手が東京2020オリンピック競技大会 男子バレーボールに出場します。

清水選手山内選手

(JVA2021-06-038)


枚方市と連携協定を締結する「パナソニックパンサーズ」の清水邦広選手、山内晶大選手が、東京2020オリンピック競技大会 バレーボール男子日本代表チーム・龍神NIPPONに出場内定しました。

日本代表は、7月24日(土)のベネズエラ戦から男子予選ラウンドがスタートします。是非、みんなで応援しましょう!

【競技日程】
7月24日(土)VSベネズエラ
7月26日(月)VSカナダ
7月28日(水)VSイタリア
7月30日(金)VSポーランド
8月1日(日)VSイラン

8月3日(火)準々決勝
8月5日(木)準決勝
8月7日(土)3位決定戦
8月7日(土)決勝戦

清水選手のご紹介(2回目の出場)

最年少で出場した2008年北京オリンピック出場からの2度目のオリンピック出場。

小学生よりバレーボールを始め、ママさんバレーをする母親のスパイクを打つ姿にあこがれ、中学時代からスパイカーとして全国を目指し始める。
2007年にFIVAワールドカップに出場、2008年北京オリンピック出場後、2009年にパナソニックパンサーズに入団。
その後も、2009年、2010年に黒鷲賞、2010年、2014年にVプレミアリーグで最高殊勲選手賞を受賞。
2018年に全治12ケ月の怪我を負ったが、リハビリを重ねて復帰を果たし、Vリーグ敢闘選手賞 2019-2020、2020-2021と2シーズン連続で、V.LEAGUE DIVISION1の敢闘賞を受賞するなど、活躍中。


清水選手 主な成績
  年                         大会                       受賞歴
2009年第58回黒鷲旗全日本男女選抜大会ベスト6、黒鷲賞(最高殊勲選手)
ワールドグランドチャンピオンズカップベストスコアラー賞
2010年2009-10V.LEAGUE DIVISION1ベスト6、最高殊勲選手賞、スパイク賞
第59回黒鷲旗全日本男女選抜大会ベスト6、黒鷲賞(最高殊勲選手)
2014年2013-14V.LEAGUE DIVISION1べスト6、最高殊勲選手賞、スパイク賞
2015年第18回アジア選手権MVP
2016年2015-16V.LEAGUE DIVISION1敢闘賞、ベスト6
2018年2017-18V.LEAGUE DIVISION1ベスト6
2020年2019-20V.LEAGUE DIVISION1敢闘賞、Vリーグ栄誉賞
2021年2020-21V.LEAGUE DIVISION1敢闘賞

山内選手のご紹介(初出場)

男子日本代表チームの中で最高身長(204cm)の山内選手。
中学までバスケットボールをしており、バレーボールを始めたのは高校から。
バレーボール歴わずか5年で、2014年バレーボール男子日本代表に選ばれ、2015年にはバレーボールワールドカップに出場。
2016年にパナソニックパンサーズに入団し、2021年にはV.LEAGUE DIVISIONベスト6を受賞するなど、活躍中。


主な成績
   年                                  大会     受賞歴
2012年東海大学男女バレーボールリーグ戦 春季大会最優秀新人賞  
2013年東海大学男女バレーボールリーグ戦 春季大会スパイク賞
東海大学男女バレーボールリーグ戦 秋季大会ブロック賞
2015年TeamCORE(東京2020オリンピック強化チーム)に選出
2021年2020-21V.LEAGUE DIVISION1                        ベスト6

なお、東京2020オリンピック競技大会 バレーボール男子日本代表チーム「龍神NIPPON」には、枚方市出身の大塚選手(別ウインドウで開く)もメンバー入りしています。