ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方市出身の大塚選手がオリンピックへ!

[2021年7月15日]

ID:35507

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

枚方市出身の大塚達宣選手が東京2020オリンピック競技大会 男子バレーボール日本に出場します。

大塚選手の画像

(JVA2021-06-038)
   
        

枚方市立中宮中学校出身の大塚達宣選手が、東京2020オリンピック競技大会 バレーボール男子日本代表チーム・龍神NIPPONに出場内定しました。

日本は、7月24日(土)のベネズエラ戦から男子予選ラウンドがスタートします。是非、みんなで応援しましょう!

【競技日程】
7月24日(土)VSベネズエラ
7月26日(月)VSカナダ
7月28日(水)VSイタリア
7月30日(金)VSポーランド
8月1日(日)VSイラン

8月3日(火)準々決勝
8月5日(木)準決勝
8月7日(土)3位決定戦
8月7日(土)決勝戦
 

大塚選手のご紹介

両親がバレーボール経験者、父親はバレーボール指導者というバレーボール一家に生まれ、小学校3年生の時に、Vリーグのパナソニックパンサーズの下部組織「パンサーズジュニア」に入団。
枚方市立中宮中学校に入学後も、パンサーズジュニアチームに所属。
洛南高校へ入学後、春高バレーで最優秀選手賞を受賞。
現在は早稲田大学でアウトサイドヒッターというポジションで活躍中。
(アウトサイドヒッター・・・攻撃の要になるポジション)

なお、東京2020オリンピック競技大会 バレーボール男子日本代表チーム「龍神NIPPON」には、枚方市PR大使のパナソニックパンサーズの清水選手・山内選手(別ウインドウで開く)もメンバー入りしています。


主な成績
         大会            受賞歴
2015年全国ヤングバレーボール男女優勝大会 男子最優秀選手
全国都道府県対抗中学バレーボール大会JOC・JVAカップ・オリンピック有望選手・大阪府知事賞  
2018年春高バレー優秀選手賞
2019年春高バレー最優秀選手賞
黒鷲旗若鷲賞(最優秀新人賞)