ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    就学前児童施設における新型コロナウイルス感染症の陽性判明時の対応について【8月5日更新】

    • [公開日:2022年1月22日]
    • [更新日:2022年8月5日]
    • ページ番号:35207

    就学前児童施設における新型コロナウイルス感染症の陽性判明時の対応について

    現在、保育所(園)等において、新型コロナウイルスの感染が確認された場合、クラスター発生の未然防止の観点から、保健所による疫学調査(接触者に関する調査)に関わらず、接触のあった職員等にPCR検査を実施しています。


    【職員の取扱い】

    ・職員または園児に1名の陽性者が確認された場合

    抗原検査(接触が認められた職員)


    ・クラスターなど感染の拡がりが懸念される場合

    PCR検査(接触が認められた職員)


    【児童の取扱い】

    ・クラスターなど感染の拡がりが懸念される場合は、集団でのPCR検査を実施


    ※上記対応は、発症日(発症していない場合は検査日)から2日前までに勤務・登園している場合(いわゆる臨時休園事例)


    <費用負担について>

    本検査は、本人(園児の場合は保護者)同意のもと、費用(検査料、検査判断料)は公費負担としますが、医療機関による診察などの費用は、公費の対象外となります。

    お問い合わせ

    枚方市役所 子ども未来部 子育て支援室 公立保育幼稚園課

    電話: 072-841-1473

    ファックス: 072-841-4319

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム