ページの先頭です
メニューの終端です。

転入・転出時の新型コロナワクチン接種の手続き

[2021年10月20日]

ID:35078

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナワクチン接種には、住民票所在地が発行した接種券が必要です。

枚方市に転入された場合

枚方市に転入された人で、新型コロナワクチン接種を希望される人は、枚方市が発行する接種券が必要です。(転入前の市町村で発行された接種券は使用できません。

現在の枚方市の接種券発行スケジュールはこちらをご覧ください。

転入日時点で満12歳以上の人が接種を希望する場合は、「新型コロナワクチン新接種券発行申請書 兼 接種記録確認同意書(転入者用)」の提出が必要です。

※新たに12歳に達する人の接種券は、前週の日曜日~土曜日に12歳に達した人の接種券を毎週月曜日に発送します。


手続きの流れ

申請書

(1)申請書は転入届出時にクリアファイルに入れてお渡しします。
クリアファイル内容物(右図参照)
・ご案内(裏面に記入例)
・新型コロナワクチン新接種券発行申請書 兼 接種記録確認同意書(転入者用)
・返信用封筒

★紛失した場合は、本庁・各支所の転入届出窓口または枚方市保健センター4階事務処理センターで受け取り可能です。

申請書の郵送

(2)申請書は郵送のみ受け付けます。
記入済申請書と申請者の本人確認書類(運転免許証など)の写しを返信用封筒に入れて郵送してください。
※申請内容に不備がある場合は、接種券を発行できませんのでご注意ください。

★世帯主が申請者であれば、世帯員全員分の申請が1枚でできます。新接種券発行対象者が5人を超える場合は、2枚で申請してください。

(3)申請書受領後、2週間程度(予定)で接種券と発送します。接種券が届いた後、Web予約またはコールセンター(電話)のいずれかの方法で予約してください。
★1回のみ接種している人で、接種券の発行をお急ぎの人は、コールセンター(0120-885-755 毎日午前9時~午後6時)へご連絡ください。


枚方市から転出された場合

転出先の市区町村に申請を行うことで、接種券が再発行されます。手続きの詳細は、転出先の自治体へお問い合わせください。

接種券を転入手続時に持参すると、接種券の再発行手続きをスムーズに行うことができます。

また、接種済みの場合は、接種済証を大切に保管しておいてください。

枚方市内で転居した時

前住所に届いた接種券をそのままご利用ください。

身分証明書は転居前の住所でも転居後の住所でも、住民票に記載されたことのある住所であれば、転居前後どちらの住所でも有効です。

予診票には、転居後の住所(接種日時点の住民票上の住所)をご記入ください。

お問い合わせ

新型コロナワクチン接種対策室

電話: 072-841-1221(代)

ファクス: 072-840-4496

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

新型コロナワクチン接種対策室