ページの先頭です
メニューの終端です。

副反応について

[2021年5月8日]

ID:34945

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

副反応の概要

主な副反応は接種部位の腫れや痛み、発熱、頭痛、寒気、疲労などで多くは比較的軽く数日で回復するものです。しかし、中には症状が悪化したり、ごくまれに重いアレルギー反応が起こったりすることもあります。ワクチンを受けた後、2日以上熱が続く場合や症状が重い場合などは医療機関へ受診または相談窓口をご利用ください。

ワクチンの安全性と副反応

厚生労働省の新型コロナワクチンのQ&Aのワクチンの「安全性と副反応」です。ご参照ください。

副反応の健康被害救済制度

副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)は、極めて稀ではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。

救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

なお、現在の救済制度の内容については、厚生労働省のホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

副反応等の相談先

相談先

  相談先・電話番号

内容受付時間
枚方市新型コロナワクチン予約・相談コールセンター

電話:0120-885-755
 ※フリーダイヤルを設置しましたFAX:072-894-8031

副作用に関する問い合わせ
9時00分~18時00分(平日・土日祝日)
※10月以降は平日のみ)
大阪府新型コロナワクチン専門相談窓口

電話:0570-012-336 (ナビダイヤル)FAX:06-6641-0072

医学的知見が必要となる専門的な相談・問い合わせへの対応 24時間
(平日・土日祝日)

組織内ジャンル

新型コロナワクチン接種対策室

お問い合わせ

新型コロナワクチン接種対策室

電話: 072-841-1221(代)

ファクス: 072-840-4496

お問い合わせフォーム