ページの先頭です
メニューの終端です。

5月以降に始まる新型コロナワクチン集団接種の模擬訓練を行いました

[2021年3月29日]

ID:34377

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

安心・迅速にワクチン接種を

5月以降に始まる新型コロナワクチンの集団接種をスムーズに進めるために、3月15日に会場の一つである市民会館で模擬訓練を行いました。枚方市医師会の医師や市職員約70人が参加し、20分で30人が接種を終えるスケジュールで受付での検温から診察、接種、経過観察までの流れを1つ1つ確認しました。接種後に重いアレルギー反応が起きた場合を想定した応急処置では、消防署員も加わり実践しました。所要時間や移動ルート、人員配置などさまざまな課題を整理し、市民の皆さまに安心かつ迅速に接種していただけるよう準備を進めていきます。

新型コロナウイルスワクチン接種について


1、受付

受け付け

入り口前で手指消毒と検温後、受付ブースに移動。接種券・予診票や予約の有無の確認や、本人確認を行います。

2、検温

検温

接触型の体温計で再度検温し、37.5℃以上の発熱がないか確認します。

3、予診票確認

予診票確認

予診票確認ブースへ。予診票の記載漏れなどの内容を確認します。

4、予診

予診

予診票をもとに、医師が問診等を行い、体調をチェックします。

5、接種

接種

予診票を確認し、利き手と逆の腕に接種。

6、接種済証発行

接種済証発行

ワクチン接種後のブースでは接種済証の発行や2回目の予診票の配布等を行います。

7、経過観察

経過観察

看護師の観察のもと15分~30分待機し、アレルギー反応がないかなど出口で体調を確認後、帰宅します。


※期間内に多くの皆さまに接種していただくため、現在、課題の整理や接種体制の見直しを行っています。当日の流れとは異なる場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせ

新型コロナワクチン接種対策室

電話: 072-841-1221(代)

ファクス: 072-840-4496

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

新型コロナワクチン接種対策室


5月以降に始まる新型コロナワクチン集団接種の模擬訓練を行いましたへの別ルート