ページの先頭です
メニューの終端です。

【令和3年度】後期高齢者医療 被保険者証の定期更新

[2021年7月1日]

ID:34288

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

被保険者証の定期更新

後期高齢者医療の被保険者証は原則として毎年8月1日更新で、有効期限は翌年7月31日までとなります。令和2年度の被保険者証(薄緑色)の有効期限は令和3年7月31日までとなっております。令和3年度の新しい被保険者証(桃色)は大切な個人情報として取り扱う必要があるため、7月13日火曜日から順次、市内各郵便局(枚方局・枚方東局・枚方北局)から簡易書留(転送不要)で配達が開始されます。配達完了は7月24日土曜日の予定です。但し、郵便局で転居・転送サービスをご利用いただいている場合、転居・転送先へは配達されずに枚方市へ返送されます。

  • 8月1日以降、有効期限の過ぎた被保険者証は、市役所別館2階の後期高齢者医療担当窓口へお返しいただくか、ご自身で破棄してください。
  • 新しい被保険者証を受け取られましたら、その日からご利用いただけます。

簡易書留郵便とは

郵便局の配達員が直接手渡しする方法です。受け取りの際、受領印が必要です。

配達時に不在の時は

郵便局の配達員が黄色の「書留等不在連絡票」を置いていきます。郵便局の保管期間内(7日間)で、ご都合の良い日に再配達を希望されるか又は直接所管の郵便局でお受け取りください。

郵便局での保管期間が過ぎた場合は

郵便局での保管期間(7日間)が過ぎた場合または郵便局で転居・転送サービスをご利用いただいている場合、転居・転送先へは配達されずに枚方市へ返送されます。

  1. 同じ宛先に再送希望の場合は、ご連絡をお願いします。
  2. 直接、窓口でお受け取りを希望される場合は、お越しになる方の身分証明書(マイナンバーカードや運転免許証等の公的機関が発行する顔写真付きのもの)を持参してください。別居のご家族の方がお越しになる場合は、「委任状」も必要です。公的機関が発行する顔写真付き身分証明書をお持ちでない方は、古い後期高齢者医療被保険者証や介護保険証、年金手帳・診察券・預貯金通帳等、種類の異なる2点以上の書類等で本人確認をさせてただきますので、持参してください。ご不明な点はご連絡をお願いします。
  3. 住民票の変更は行わず、長期間の入院等で一時的に被保険者等の書類について、送付先変更をご希望の場合は、事前に送付先変更の申請書(申請者の身分証明書の写しを添付)と送付先住所が確認できる資料(入院先や入所中の施設のパンフレット等)の提出が必要となりますので、早急にご連絡をお願いします。


その他

例年、7月中は窓口が大変混み合い、待ち時間が1~2時間になる場合もございます。

【令和3年度】後期高齢者医療 被保険者証の定期更新への別ルート