ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方市成人祭「はたちのつどい」キャンセル料補助金について

[2021年3月9日]

ID:34101

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「はたちのつどい」に係る衣装レンタル等のキャンセル料を補助します!

枚方市成人祭「はたちのつどい」が延期となったことで、新成人が式典で着用する予定であったレンタル衣装のほか、着付けやヘアメイクをキャンセルしたことにより、キャンセル料を負担した方に対し、市がその一部を補助いたします。

1.対象となる方

令和2年度枚方市成人祭「はたちのつどい」に出席予定であった新成人、又は、その親族の方などで衣装レンタル等のキャンセル料を負担した方

2.補助対象経費

「はたちのつどい」が延期となったことにより負担した以下のキャンセル費用(新成人に係る費用に限ります)。

(1) 衣装レンタル

(2) 写真撮影

(3) 着付け

(4) ヘアメイク

3.補助金額

負担したキャンセル料(「2.補助対象経費」)の2分の1の額とし、新成人1人あたり6万円を上限とします。


【算出例】前払いで総額35万円(前撮りサービス込み)を支払い、事前に前撮りを行ったが、当日に式典が開催されなかったことからキャンセルをした。この場合で、前撮り代10万円とキャンセル料15万円を除いた10万円が返金されたケース。

15万円(キャンセル料)×1/2=7万5千円
→補助額6万円(上限額)

※算出した額に1円未満の端数が生じたときは、端数は切り捨てます。

※事業者において前撮り代の区分ができずに、証明の発行が困難な場合は、本人負担額を領収書等により確認し、負担額の2分の1をキャンセル料とみなします。

4.申請期間

令和3年(2021年)3月10日(水)から来年(令和4年(2022年))の3月31日(木)まで

※締め切り間際の申請の場合、添付書類の不備等により申請期間内に受付できない場合がありますので、早めの申請にご協力お願いいたします。

5.申請方法

「はたちのつどい」相談窓口(教育政策課)まで、下記「6.申請に必要な書類」を郵送・メール・持参にて申請してください。


【申請先】


※郵送・メールで申請のあった場合、念のため、教育政策課から申請者に対し、申請書類を受領した旨を電話・メール等で連絡させていただきます。万が一、送信から土日、祝日を除き3日以上経過しても受信確認のメールが届かない場合は、申請書類が到着していない可能性がありますので、お手数をおかけしますが教育政策課までご連絡ください。

※郵送での申請の場合、郵送料は申請者の負担でお願いします。また、封筒に「「はたちのつどい」キャンセル料補助金交付申請書在中」と朱書きしてください。

※メールで申請する場合は、必ず「6.必要な書類」の「メールにより補助金申請を行う場合の注意事項」をご確認ください。

6.申請に必要な書類

(1) 「はたちのつどい」補助金交付申請書兼請求書【様式1】

(2) 負担したキャンセル料の金額、キャンセル日等が確認できる書類(次のア・イのいずれか)
※書類審査を円滑に行うため、可能な限り「ア.」の証明書(事業者記入用)をご用意ください。

ア.「はたちのつどい」延期に係るキャンセル料等領収証明書(事業者記入用)【様式2】
※事業者に証明(要押印)してもらったものを提出してください(領収書等の添付は不要です)。
イ.「はたちのつどい」延期に係るキャンセル料計算書(申請者記入用)【様式3】
※必要事項を記入の上、契約した事実や金額、キャンセル日等、記載内容の確認できる書類の写しを添付してください。

(3) 補助金の振込口座を確認できるもの(通帳又はキャッシュカードの写し)

(4) 新成人の本人確認書類の写し(運転免許証・健康保険証・学生証・マイナンバーカードの表面(マイナンバーがわかる面は不要)・パスポート等)

(5) 新成人以外の方が申請者である場合は、申請者の本人確認書類の写し(運転免許証・健康保険証・学生証・マイナンバーカードの表面(マイナンバーがわかる面は不要)・パスポート等)

7.補助金の支払い

教育政策課にて申請書類を審査し、不備等がない場合、申請から1か月程度で申請者に交付決定通知を行うとともに、ご指定の口座に振り込みいたします。

キャンセル料補助金に関するQ&A

枚方市民ではないが、出身地の枚方市で「はたちのつどい」に参加するつもりであった。この場合、補助対象となるか。

市外在住の方でも、枚方市の「はたちのつどい」に参加予定であった方で、レンタル衣装等のキャンセル料を負担している場合は補助対象とします。この場合、交付申請書に枚方市「はたちのつどい」に参加する理由を申告いただくことが必要です。(例:「過去に枚方市の中学校を卒業した」など)

衣装レンタルとセットの前撮りを済ませている場合も、キャンセル料を支払っている場合は補助対象となるか。

前撮りを行っている場合も、成人祭当日分のレンタルをキャンセルしたことにより、キャンセル料が発生した場合は補助対象となります。

キャンセル料を確認する書類はどのようなものを提出すればよいか。

補助金の申請時に添付書類として、キャンセル料の額が確認できる書類の提出が必要となります。所定の「「はたちのつどい」延期に係るキャンセル料等領収証明書」により事業者に証明してもらったものを添付してください。なお、事業者が対応できない場合は、別様式の「「はたちのつどい」延期に係るキャンセル料等計算書」に、申請者が必要事項を記入の上、金額やキャンセル日等の確認ができる契約書や領収書等の写しを添付してご提出ください。

「はたちのつどい」の延期の決定(1月8日)より前に、どうしても外せない用事ができたため、自己都合でキャンセルした場合は補助対象となるか。

補助対象とはなりません。市が延期を決定した1月8日以降のキャンセルが補助対象となります。

もし、延期後の開催予定日3月28日に式典が開催されなかった場合、それによるキャンセル分は補助対象となるか。

補助対象となります。ただし、1月と3月に2回キャンセル料を負担された場合は、新成人御1人あたり、合計6万円が補助金額の上限となります。

キャンセル料という名目では支払っていないが、レンタル料等を前金で事業者に支払い、キャンセルをした後に、その一部しか返金されなかった場合は、補助対象となるか。

キャンセルをされた後に、事業者から支払い済みのレンタル料の一部又は全部が返金されなかった場合は、返金されなかった金額をキャンセル料として申請いただくことになります。なお、前撮りをされている場合は、返金されなかった金額から前撮りにかかった金額を差し引いた額がキャンセル料となります。


<例>
前払いで総額35万円を支払っており、前撮り代5万円、キャンセル料15万円を除いた15万円が返金された場合

15万円(キャンセル料)×1/2=7万5千円
→補助額:6万円(上限額)


※事業者において前撮り代の区分ができずに、証明の発行が困難な場合は、本人負担額を領収書等により確認し、負担額の2分の1をキャンセル料とみなします。

延期決定(1月8日)より前に、事業者からレンタル衣装が発送されていたため、キャンセルの取り扱いとなりませんでした。この場合、補助対象となるか。

レンタル衣装を着用することなく、事業者に返却した場合は、補助対象となります。その場合、その旨を記載した申出書が別途必要になります。詳細は、教育政策課までお問い合わせください。

交付申請書を窓口で提出する場合の受付日や時間はどうなるのか。

窓口で書類をご提出される場合は、「はたちのつどい」相談窓口(枚方市教育委員会 教育政策課:枚方市車塚1丁目1-1「輝きプラザきらら」3階)に、令和4年3月31日(木)までの月~金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前9時から午後5時30分までの間にお越しください。

交付申請書を窓口で提出する以外の方法を教えてほしい。

郵送やメールでの申請が可能です。郵送の場合は、交付申請書などの必要書類を同封のうえ、「はたちのつどい」相談窓口(枚方市教育委員会 教育政策課:枚方市車塚1丁目1-1)まで郵送してください(令和4年3月31日(木)の消印分まで有効)。また、メールの場合は、交付申請書などの必要書類をデータ化し、「はたちのつどい」相談窓口(教育政策課:kysoumu@city.hirakata.osaka.jp)まで送付してください(令和4年3月31日(木)中まで有効)。

枚方市成人祭「はたちのつどい」キャンセル料補助金についてへの別ルート