ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方の百済寺跡と京田辺の見どころをめぐる、ゆったり日帰りバスツアー

[2021年3月1日]

ID:34082

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【枚方市内発着】ゆったり日帰りバスツアー開催

少しずつ春の気配が感じられる日が増えてきましたね。

お茶の京都DMO(一般社団法人 京都山城地域振興社)が、そんな春めいた百済寺跡と玉露と一休禅師ゆかりの京田辺の見どころをめぐるバスツアーを開催します。

新型コロナウイルス感染症対策を講じて開催いたしますので、ぜひご参加ください。


バスツアーのチラシ

↑クリックするとチラシが見られます

ツアーのポイント!

(1)なぜ百済寺跡が枚方にあるのか? 地元ガイドの案内のもと、その謎に迫ります。とんちの一休さんが過ごした「酬恩庵 一休寺」もご案内。

(2)京田辺の野菜やお茶などを買うことができます。

(3)昼食は、地元の食材を使ったお料理をご用意しています。

(4)日本茶インストラクターから学べる!玉露の淹れ方・抹茶アート(抹茶フィナンシェ付き)



ツアーの詳細

■出発日

(1) 令和3年(2021年)3月25日(木曜日) 〔申込締切:3月18日(木曜日)〕

(2) 令和3年(2021年)3月30日(火曜日) 〔申込締切:3月23日(火曜日)〕


■募集人員

各回20名

・最少催行人員 10名

・満員になり次第締め切り


■旅行代金

おひとり様 6,000円(おとな・こども共通)

(旅行代金に含まれるもの:バス代金、昼食1回、お茶の体験及び講師料、現地ガイド料、添乗員経費、拝観料)


■集合・解散場所

「京阪樟葉駅」・「京阪枚方市駅」のいずれか選択可


■行程

樟葉駅(8時30分) ⇒ 枚方市駅(9時00分) ⇒ 百済寺跡と百済王神社(9時15分~10時00分 散策) ⇒ 普賢寺ふれあいの駅(11時00分~11時40分 野菜やお茶のお買い物タイム) ⇒ 大扇(11時50分~13時50分 昼食とお茶体験) ⇒ 酬恩寺 一休寺(14時00分~14時40分 散策) ⇒ 樟葉駅(15時30分頃) ⇒ 枚方市駅(16時00分頃)


■お申込み

以下のいずれかの方法でお申込みください。

Eメール:t-travel@kyototeacountry.jp

FAX:0774-25-3238

ホームページ:https://ochanokyoto.jp/(別ウインドウで開く)


■お問い合わせ先

お茶の京都DMO(一般社団法人京都山城地域振興社)

電話:0774-25-3239


新型コロナウイルス感染症対策のためご協力いただくこと

(1)当日参加時の検温。発熱(37.5℃以上)や咳が出る、のどが痛いなどの症状があるお客様はご参加いただけません。

(2)ツアー参加前に「健康チェックシート」のご記入とご提出。

(3)ツアー中のマスク着用と定期的な手指の消毒。

(4)バスの中での飲酒・食事・大声での会話はお控えください。


企画・実施者等

■旅行企画・実施

お茶の京都DMO(一般社団法人京都山城地域振興社)

■協力

枚方文化観光協会、枚方観光ボランティアガイド、京田辺市観光協会、京田辺市観光ボランティアガイド協会、京都京阪バス株式会社


お茶の京都DMO(一般社団法人京都山城地域振興社)とは

お茶の京都エリア(宇治市、城陽市、八幡氏、京田辺市、木津川市、久御山町、井手町、宇治田原町、笠木町、和束町、精華町、南山城村)の観光地域づくりをはじめ、交流人口、観光消費額の増大や宇治茶をはじめとする地域ブランドの振興を図っていく組織。



枚方の百済寺跡と京田辺の見どころをめぐる、ゆったり日帰りバスツアーへの別ルート