ページの先頭です
メニューの終端です。

株式会社R・P・Cから布製マスクの寄贈を受ける

[2021年1月7日]

ID:33410

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

少しでも感染者を減らすことにつながれば「布製マスク」500枚を寄贈

令和2年12月22日、枚方市は株式会社R・P・Cから布製マスク500枚の寄贈を受けました。

師走の訪れとともに新型コロナ感染拡大の第3波が猛威を振るい、市内でも連日新たな感染者がでています。

そのような中、感染予防対策に役立ててほしいと、大阪市中央区で服飾関連事業を営む(株)R・P・Cから布製マスクの寄贈を受けました。

同社代表取締役池澤慶治さんは、「感染拡大が続くこの時期に、少しでも当社の布製マスクを活用していただければ」と、同社従業員が居住する本市への寄贈を申し出てくださいました。

寄贈を受けた布製マスクは500枚、それぞれお洒落な柄が特徴で、どのような服装に合わせることも可能です。

市では、社会福祉協議会を通じて必要な場所で活用させていただく予定です。


株式会社R・P・Cから布製マスクの寄贈を受けるへの別ルート