ページの先頭です
メニューの終端です。

緊急事態宣言の発出による市内スポーツ施設利用の制限について

[2021年9月10日]

ID:33213

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

緊急事態宣言の発出による市内スポーツ施設利用の制限について

平素より、市内スポーツ施設をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

大阪府に「緊急事態宣言」が発出されたことに伴い、現在、市内スポーツ施設の利用につきまして、各施設の定員を2分の1とし、開館時間を午前9時から午後8時までとするなど、一定の制限を設けた上で施設をご利用いただいておりますが、「緊急事態宣言」が9月30日(木)まで延長されたことに伴い、これまでと同様の制限を同日まで延長させていただきます。

ただし、イベント利用の場合のみ、定員を2分の1とした上で、午後9時まで利用可能です。
なお、体育館など、定員のない施設については、十分な人と人との距離(1m)を確保の上、ご利用をお願いいたします。

新型コロナウイルスを理由としたキャンセルは全額還付

施設利用に不安を感じる利用者のため、新型コロナウイルスを理由としたキャンセルであれば、当面の間使用料の全額還付を継続します。

施設利用の際に守っていただきたい事項

  • 3密を避けて利用すること。
  • 利用者の中に発熱、せき、下痢などの体調不良者がいないこと。
  • 施設の利用前後にせっけんによる手洗いを行うこと。
  • 利用者はマスクを着用すること(スポーツのプレー中を除く)。
    ※スポーツを行う際は、大声を出さないサイレントプレーに努めること。
  • トレーニング室の器具は、使用後に消毒液と使い捨てペーパー類でふき取りを行うこと。
  • おおむね1時間ごとに、部屋の換気を行うこと(扉・窓を開放)。
  • 競技団体のガイドライン等に基づき適切な感染防止策をとること。
  • 定員の2分の1以内で利用すること。ただし、定員のない施設については、十分な人と人との距離(1m)を確保の上で利用すること。

その他の注意事項

  • 施設利用の前後に上記の遵守事項をチェックシートで確認し、署名をいただきます。
  • 原則として、道具類や用具類の貸し出しは中止します。
    ただし、施設に設置する消毒液等で利用後に消毒清掃作業を行う場合に限り、貸し出しを行います。
  • 参加者については「大阪コロナ追跡システム」への登録または名簿等により把握するとともに、入場者が大声で歓声・声援等を発しないように注意してください。
  • 更衣室は密にならないように注意してご利用ください。
  • 感染防止の観点から、施設管理者の指示に従ってください。

対象施設

  • 総合スポーツセンター(総合体育館、陸上競技場、藤阪テニスコート、藤阪東町中央公園テニスコート、春日テニスコート)
  • 渚市民体育館
  • 伊加賀スポーツセンター(体育館、運動広場、テニスコート)
  • サプリ村野スポーツセンター(体育館、運動広場、多目的体育室)
  • ひらかた東部スタジアム
  • 淀川河川敷グラウンド

窓口および電話対応時間について

午前9時から午後8時まで

※ひらかた東部スタジアムについては午後5時まで。淀川河川敷グラウンドについては午後5時30分まで。

お問い合わせ先